LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+ + + PLANET LAAX + + +







写真はミニクーパーでおなじみMINI社が主催するMini Media Awardというコンテストでのヨーロッパ発のスノーボード雑誌"Method.Mag"の作品です。


面白いですね♩

そして、LAAXから発信されるローカルムービー"Crap Show"も最新作がアップされていました。


The Crap Show #28 LAAX





広大なゲレンデで底なしのパウダーライディング













ビギナーからトッププロまでが楽しめるビッグスケール、ハイクオリティなスノーパーク








世界最高峰のウィンターリゾートでのアフタースノー















そして最高の仲間との出会い。







上手い、下手に関係なく心からスノーボードを愛する方が欲するもの全てが揃う環境がここ、LAAXです。


UPIは13-14シーズン、スイスツアーのキャンパー様を募集しています。
ツアーに関するご質問、ご相談があれば些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

UPI スイスツアー インフォメーション
スポンサーサイト
▲TOP
+++遠くスイスよりメリークリスマス!!+++
…とは言えど、こちらのクリスマスは皆様家族と自宅でまったり過ごします。
これはチャンスと朝一から一同意気揚々とゲレンデへ向かいます♩

DSC01184.jpg



ちなみにキャンパーが生活を共にするコンドミニアムからゲレンデまでは徒歩10分圏内、無料バスで一駅なので起床から帰宅まで自分の好きなペースでライディングを楽しむ事が可能です。


今日はLAAXで二番目に標高が高いLa Sialaから隣町のFlimsという街に降りる、LAAXの数あるコースの中で最も滑走距離が長いコースを滑りました。

その距離、なんと18キロ!!

DSC01219.jpg

DSC01182.jpg

DSC01243.jpg


気の遠くなるような距離を標高2810メートルから一気に1100メートルまで滑って降りる事が出来ます。

コース途中には激しい起伏、オフピステ、ツリーラン等、遊べるポイントが無限にあり、滑り降りた頃にはもちろん足はパンパン、息も上がりヘトヘトになりますが心配無用。

DSC01214.jpg

世界一快適と言っても過言ではないゴンドラやリフト上で十分な休憩を取る事ができ、ブレイクを取るならゲレンデの至る所にカフェがあります。


ここLAAXはスノーボード、スキーを愛する方達が快適に楽しみたいという欲望を100%叶えてくれる場所です。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++New Lift in LAAX+++

ここ数年、LAAXはリゾートとしての開発が進んでおり、アフタースノーに楽しめる施設や高級ホテルが続々とオープンしています。
ゲレンデも同じく開発、拡大が進んでおり毎シーズン1本以上のペースで新しいコースが増え、世界最高級のリフトが設置されています。
今日は今シーズン新しく設置された2本の新しいリフトのうち、その1本を紹介します。

ステーションにも至る所にモダンなアートワークが施されています。

DSC01186.jpg

カレラ、ケイマン、その他数々の名車を世に生み出したPORSCHE社がデザインを落とし込んだこのリフトはシートもレーサーシート使用。

DSC01197.jpg

DSC01194.jpg


スピードも桁違いで、もちろん座り心地、快適性も申し分ありません。
更に驚くべき事にこのリフトは、その日の風の向き、強さによって座席の角度が自動で変化する機能が備えていました。

レースを意識してなのか信号機も備え付けてあります。
このような遊び心はヨーロッパならではですね!

DSC01188_20121225023703.jpg


底なしのパウダーランディングを最高機能を備えたポルシェデザインのリフトで優雅に回す。

DSC01201.jpg


ここLAAXでしか味わえない贅沢なヒトトキです。










テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++Powder Riding in LAAX+++
今日は昨日までの天気とは打って変わって快晴のアルプスです。
もちろん標高2000メートルからの眺めは最高。

DSC01046.jpg

DSC01056.jpg

朝から数本フリーライディングを楽しんだらLAAXで二番目に標高が高いLa Siala2810という非圧雪エリアでパウダーライディングを満喫です!

DSC01103.jpg

DSC01098.jpg

DSC01105.jpg


最高の仲間と楽しむ底無しのパウダー、沢山のハイファイブ、ハグ、感動、歓喜、興奮。

DSC01127.jpg


嗚呼、スノーボードって最高です。



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++Open The Cassons+++
ついに!ついに!!コースが全面オープンになり、LAAXの秘境への道が開かれました。

それは、Flimsから見えるそそり立つ岸壁、この上から降りるコース。

CIMG2042.jpg

雪が降らないとオープンしない

けれども降ったら降ったで、ダイナマイトで雪崩れの予防をしなければオープンしない

なんとも難儀なコースがオープンです。

その為、リフトもなかなかレトロなまま

CIMG2044.jpg

そんなリフトを2つほど乗り継ぐと、頂上へと上がるゴンドラ乗り場へと到着です。

CIMG2049.jpg

もちろん、ゴンドラステーションも昔の趣を残しています。

CIMG2046.jpg

このゴンドラを登りきってしまえば山頂のお待ちかね

CIMG2047.jpg

山頂に行く途中ゴンドラ内からの景色、それはそれは険しい岸壁が見えて、乗っている間も飽きさせません。

CIMG2055.jpg

さぁ、いよいよ一番上が見えてきました。

CIMG2058.jpg

2700mのCassonsに到着です。

CIMG2059.jpg

メインのCrap Sogn Gionのゴンドラと比べるとかなり小さく、昔からの歴史を感じさせてくれますね。

CIMG2062.jpg

昔ながらのゴンドラは、また新しいお客様を迎えに下っていきます。

CIMG2070.jpg

ステーションからの景色も最高!

CIMG2065.jpg

もちろん最高の景色と太陽をバックにパシャリ☆

CIMG2069.jpg

写真のあとはステーションから若干のハイクアップ

登りきるとゴツゴツした岩肌が!

そこは初めて違う惑星に降り立った宇宙飛行士になった気分で、Planet LAAX again

CIMG2072.jpg

山頂にはスイスの国旗がたなびいていて

シチュエーションはさながら、アポロ11号が月面着陸した時のよう

CIMG2080.jpg

さぁ、アドベンチャーを楽しんだ後はいよいよ滑走です。

下るコースは一面のオープンバーン!

CIMG2086.jpg

景色と、光り輝く太陽を楽しみながら優雅にスノーボーディング。

Cassons Malzeit!!!
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。