LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
The Crap Show 2015 #4
Check it out!!!

The Crap Show 2015 #4
スポンサーサイト
▲TOP
LAAX "The Movie" 2013

毎年、UPIツアーでお世話になっているLAAXを舞台にしたムービーがアップされました!



LAAX "The Movie" 2013






ライダーにはNicholas MullerやGiann Simmenをはじめ、DBK、Alex Tankなど世界的に活躍するライダーが多く出演しています。

是非このムービーからゲレンデの規模を感じとって下さい!


無限に広がる広大なゲレンデ




IMG_0434.jpg

IMG_0438_20130401203601.jpg

DSC01066.jpg

IMG_0453.jpg




底なしのパウダー




IMG_0435_20130401203530.jpg

IMG_0436_20130401203530.jpg

IMG_0437.jpg
IMG_0455.jpg

IMG_5858.jpg





ハイクオリティなジャーフパイプやアイテムの数々




パーク

DSC_3222_20130401203249.jpg

fc2blog_2013032518223618a.jpg

fc2blog_20130325182224234.jpg





そして新しく出会った仲間と過ごすかけがえのない時間




IMG_5869.jpg

IMG_5845.jpg

IMG_5843.jpg

IMG_5817.jpg

IMG_5867.jpg

DSC01411_20130115015334.jpg


19483_464230943624528_557194396_n_20130127104837.jpg




UPIツアーは随時、キャンパー様を募集しています。

シーズンインをヨーロッパ、スイスアルプスのゲレンデで過ごしませんか?

詳しくは下記ホームページからお問い合わせ下さい。

UPIスノーボードツアー


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+ + + Pleasure Spring Session + + +


Burton Europian OpenやVolcom Peanut Butter Rail Jam等、様々なコンペティションが開催されるLAAX。

同じく毎年スプリングシーズンに開催されるPleasure Magazin Presents Spring Sessionのフライヤーが完成されました。

このイベントに参加する為にIsenseven crewを始め、ヨーロッパ各地からトップライダー達がLAAXに集結します。

フライヤー

ハンドプランと

P60という現在のLAAXのパークエリアの様子です。

パーク

このパークでどんなパフォーマンスが繰り広げられるのか、、
ムービーの出来上がりが非常に楽しみです。

写真

前回のPleasure Spring Sessionの様子です。

Pleasure Spring Session2012 Rome Crew


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++『超流せる』NoName Park+++
先日紹介したCurnius Parkと変わって、今回は『超流せるPark』NoName Parkを紹介します。

IMG_0683.jpg

このパークは現在はジブアイテム中心でLAAXの核である標高2228メートルのCrap Sogn Gionに位置し、レイアウトは1キロを超えるコースに無数にアイテムが設置してあります。
斜度も十分にあり、様々な地形にも富んだコースなのでフリーライディングで遊びながらアイテムにアクセスする事が可能でリフト一本で回す事が出来ます。

長くなりますので自分自身がこのパークを滑っている光景をイメージしながら楽しんで下さい♪

まずはサイドインダウンレール、ストレートレールの2wayです。
Curnius Parkと同様、リップも崩れにくくアプローチも十分に取れます。

IMG_0657.jpg

IMG_0655.jpg

次は同じくサイドインダウンレール、サイドインフラットダウンボックスの2wayで、全体的にアイテムとの間隔は広めに取ってあります。

IMG_0660.jpg

IMG_0658.jpg

次はこんなウォールです。
斜度があるのでセンターから入る場合は遅すぎると途中で落ちてしまい、早すぎるとフラットまで飛んでしまうので見た目以上に難しいです。サイドから入ってスタイリッシュに遊ぶライダーが多いように感じます。

IMG_0662_20130109011725.jpg

次はサイドインの丸太サイズのフラットレールです。
こんなジブアイテムでもかなりランディングが長いのでフルオーリーで超えていくライダーもたくさんいます。

IMG_0663.jpg

次はセンターインのフラットアップフラットボックスです。
スタイリッシュに乗せ換えて下さいね。

IMG_0665.jpg

小さなドラム管を当て込んだら

IMG_0667.jpg


次は最近設置されたこんなセクションです。
向かって左からストレートレール、垂直にボックス、右側にウォールと何とも想像力を駆り立てるアイテムです。

IMG_0668.jpg

IMG_0669.jpg

アイテムにアクセスする間にもこんな場所や

IMG_0686.jpg

あんな場所、

IMG_0679.jpg

こんな所にまで

IMG_0678.jpg

遊べる地形が数多くあります。


次のアイテムは日本ではあまり見かけないサイドインカーブレールです。
見た目以上にカーブがきつく、やはり難しいです。DVDに出演しているライダーのようになかなか上手く抜けません。

IMG_0673.jpg

次のアイテムはこのコースで唯一のジャンプ。
ヒップです。安全設計で小さいですがその分、スタイルが求められます。

IMG_0675.jpg

次は三角形のウォールです。
3方向からヒットする事が可能です。センスが問われるアイテムですね!

IMG_0677.jpg

IMG_0676.jpg

そして最後はフラットボックスとジャバラが一つになったこのアイテムです。
あえてジャバラの方が長くしてあります。素直にノーズタップアウトでいかがでしょうか。

IMG_0681.jpg

以上が今現在のNoName Parkのアイテムレイアウトになり、全部で11ヒットです。
イメージ出来ましたか?


先日紹介したCurniusはパークとして独立したエリアでしたが、このNoName Parkはフリーライドを楽しみながらパークライドも楽しむというスタイルです。






テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++SNOW PARK in LAAX+++
今日はLAAXの2カ所あるパークの内の一つ、Clap Sogn GionにあるCurnius Parkの今シーズンのアイテムとレイアウトを紹介します。

まずは上から8、11、14メートルの3連キッカーです。
非常に飛びやすく、アプローチ、リップ、ランディングの形状もパーフェクトに設計されています。

IMG_0619.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0621.jpg

次は2wayの3方向から入れるフラットボックスとフラットレールです。
リップも綺麗で崩れにくく、先ほどの3連キッカーの後にアクセスする事が可能です。

IMG_0626.jpg

次も2wayでサイドインダウンレールと同じくサイドインのダウンレールです。
十分にアプローチスピードを取る事が出来るので比較的イージーです。

IMG_0624.jpg

最後にこちらも2wayでフラットダウンボックスとウォールです。
色々な遊び方がイメージ出来ますね!

IMG_0628.jpg

Curnius Parkは以上、全部で6ヒット、一本で全てのアイテムにアクセス可能です。しかもTバーで流す事が出来、リフトに乗る必要がありませんので快適にパークライディングを楽しむ事ができます。
全体的にアイテムは非常にハイクオリティーで滑っているライダーもニコラス・ミューラーや、isenseven crewのコリン・フレイといった有名なライダーやスキルの高いライダーが数多くいるエリアなので非常に刺激的です。

ちなみにハーフパイプは毎日文句なしのこのクオリティーです。

IMG_0632.jpg


次回はもう一つのParkエリア《超流せるPARK》、No Name Parkを紹介します。





テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。