LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++One Day Trip in Liechtenstein vol.2+++
写真では伝わりにくいかも知れませんが下から見上げるとかなり上部にある岩肌に城壁が作られているのが分かります。

男心と冒険心をくすぐる、まるで要塞のような雰囲気ですね。

IMG_5682_20130113025754.jpg

お城までたどり着くには専用の急な山道を20分程度登らなければなりません。

IMG_5676.jpg

途中、休憩スポットの湧き水や

IMG_5703.jpg

ファドゥーツ市街とライン渓谷が見下ろせる絶景スポットの癒しに助けられながら

R0010854_20130113030058.jpg

一同、汗だくになりながらも登頂しました。

R0010856.jpg

そして待ちに待ったファドゥーツ城の全貌を拝む事が出来ました。

IMG_5707.jpg

IMG_5708.jpg

IMG_0764.jpg

およそ700年の歴史を持つこのお城は1712年以来、リヒテンシュタイン侯の所有です。
そして1938年侯爵家ご一家の居城となっている為、残念ながら城内の見学は出来ませんでした。

リヒテンシュタイン侯爵は、ヨーロッパで最も長い歴史を持つ貴族の一つで実業家としても大きな成功を納め、所有する美術品のコレクションは世界の私有コレクションの中で最も貴重な物に数えられています。




ここからの下山コースも険しい道のりで下山する頃には皆様、お腹がぺこぺこです。
レストランで美味しいパスタとビールをMalzeit(いただきます)!

IMG_5713_20130113025458.jpg

このまま真っ直ぐ帰宅するのももったいないのでファドゥーツの街を散策してみました♪
個人的に気に入った場所を紹介します。

中央広場には無料の読書スペース

R0010859.jpg

R0010860.jpg

IMG_5686.jpg

『美味しそうな場所』でのスケートは禁止。

R0010861_20130113025532.jpg

一際、目立つ音楽学校。

IMG_5673.jpg

全てが絵になりそうな町並みです。

帰りはSargansのDESIGNERS OUT LETに寄り道して帰ってきました。

IMG_5721.jpg

R0010866.jpg

UPIツアーはスノーボードだけでなくパーティーにショッピング、観光等アフタースノーも充実しています♪





スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++One Day Trip in Liechtenstein vol.1+++

今日のLAAXは昨晩から続いている降雪で最高のディープパウダーライディング!!






…のハズがゲレンデはまさかのホワイトアウト…



楽しみは明日に持ち越し!という事で今日はオフにしてOne Day Tripをしてきました。

行き先はリヒテンシュタイン公国!




…?





聞いた事もない名前だと思った方も多数おられるでしょう。
私たちも今朝初めて知りました。


Liechtenstein.jpg


この場所は歴とした独立国でオーストリアとスイスの国境にあり、人口はおよそ34,600人と少し大きめの市街地のような規模の国です。

なんと今生活しているコンドミニアム前のバス停から約2時間程で到着します。

先日、紹介したChurという街から電車に揺られる事、およそ25分でSargansという駅に到着です。

IMG_5718.jpg

IMG_0740.jpg


R0010864.jpg


そこからグリーンのLiechtenstein Busという無料巡回バスに乗り込み走る事、30分


IMG_5664.jpg


リヒテンシュタインの首都、ファドゥーツ(Vaduz)に到着です。


R0010850.jpg



リヒテンシュタインは外交、軍事をスイスが担当しているのでパスポート不要で自由に行き来する事が可能、通貨もスイスフラン、ユーロが共に利用出来ます。
公用語はドイツ語で街の地図等ももちろんドイツ語表記でした。



IMG_5666_20130112054722.jpg

町並みは旧市街ももちろんありますが意外な事に現代建築が多く、アルプス山脈独自の岩肌が剥き出しの渓谷と非常にマッチした景観。

IMG_5673.jpg

IMG_5689.jpg



切手博物館や、現代美術館等もありインフォメーションまでかなりお洒落な外観でした。




IMG_5695.jpg

R0010857.jpg

R0010858.jpg

スイスに数多く保存されている古城の多くはホテルや美術館、高級レストラン等の公共施設として使われていますが、このファドゥーツ城は現在もリヒテンシュタイン侯爵が所有し生活しています。

IMG_5682.jpg

せっかくなので山道を散歩がてら近くまでお邪魔しました。

IMG_5701.jpg


肝心のお城は次回、詳しく紹介します♪
お楽しみに!
 

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++スイス最古の街Chur+++
LAAXから黄色いPost Busに乗り込み走る事30分。スイス最古の街Churに到着です。

R0010317.jpg

5000年の歴史を誇るこの街はグラウビュンデン州の州都であり、LAAXの他にオリンピックが行われた世界有数の高級リゾートSt.Moritzや、ハイジの里があるMaienfeldも同じ州にあります。
また、世界遺産にも登録されている鉄道、ベルニナ急行にもここChurから乗る事が出来ます。

churの街は、はるか昔のヨーロッパの情緒が残る石畳の街並みが残り歴史を肌で感じる事が出来ます。

8039938_1024525368_247large.jpg

旧市街散策の他に美術館巡りや、ウインドウショッピング等も楽しい街だったりと、様々な顔を持つ街となっています。

8039938_861860414_1large.jpg

更には、街の上部まで登ると街を一望できる城壁があり

R0010264.jpg

城壁の中をくぐると

R0010278.jpg

その中心には、13世紀半ばに作られた大聖堂があります。

R0010280.jpg

大聖堂の中には、ステンドグラス等のクリスチャンアートが施され、中々日本では味わえないリアルなヨーロッパに触れることが出来ました。

379913_292075550840069_100001128790986_770022_1425368668_n.jpg

1日中観光を楽しみ、少し歩き疲れましたがヨーロッパの文化に触れられた楽しい1日でした。
最後の締めくくりは、ちょっとお洒落なbarでおいしいヨーロッパビールをMalzeit!!!

R0010313.jpg

スノーボードだけでなくアフタースノーも充実しているスイスLAAX

最高のウィンターシーズンが過ごせます。

By MC Bingoman
▲TOP
+++Zurichショートトリップ+++
今日は、先日のお出迎えの際に行ったスイス最大の都市Zurich(チューリッヒ)での観光の様子をお届けします。

まずはZurichのメインステーション、空港に行くときに必ず乗換えで利用するのですが

R0010457.jpg

外観はとても迫力のある門構え!外からみるとまた違った雰囲気。

R0010459.jpg

駅から歩いていくと、歴史を感じさせられる様々な建造物が立ち並び

R0010447.jpg

日本では味わうことができない、リアルなヨーロッパの文化を味わうことができました。

R0010452.jpg
R0010426.jpg
R0010402.jpg

また、建造物だけでなくアーティスティックなモニュメントもあり

R0010435.jpg

芸術の感性も刺激されます。

そして、街のすぐ脇にはまるで海のように大きなチューリッヒ湖を望み

R0010416.jpg

湖のほとりには、ヨットハーバーやピアがあり様々な種類の鳥たちが羽を休めていました。

R0010413.jpg

スイス独自の豊かな自然と、ヒトが生み出すアートが見事に調和した街並は素晴しく、天気こそ良くなかったものの、もっと居たい、また来たいと思える素敵な街でした。

R0010398.jpg

By MC Bingoman
▲TOP
+++世界の車窓から”Zurich~Chur”+++
お客様をお送りする為に、一路チューリッヒへ!

4日間一緒に過ごした仲間とお別れの時が…

空港のゲートで最後のお別れ。
IMG_0919.jpg
ありがとうございました!お次は日本の雪山でお会いできるのをとても楽しみにしています!!

お客様とお別れした後、チューリッヒ駅周辺を歩いていると…

IMG_0921.jpg

ミュージカルや、コンサートのポスターがたくさん貼ってあるポスタータワーにBEO(Burton European Open)のポスターを発見!
ヨーロッパでのスノーボードへの関心の高さ、認知の広さを感じます。

駅の地下で、スイスの色々な駅にあるプレッツェル屋さん『BREZELKONIG』を発見!

IMG_0955.jpg
塩味のきいたオリジナル プレッツェルをゲットして電車に乗り込みます。
IMG_0958.jpg

チューリッヒ湖半から始まり、

IMG_0971.jpg

雪原や、

IMG_0993.jpg

アルプスの山々がバックに広がる牧場などなど…

IMG_1001.jpg

スイスの大自然を味わいながらの電車の旅は、スイスの醍醐味の一つです!
最後に、湖と岩山の絶景を短い動画でご覧ください。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。