LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++ウェルカム ディナー+++
買出しを終えて、夜はみんなでウェルカムディナー!

一ヶ月前にヨーロッパ入していたライダーの"沼崎エリー"が、スイスの家庭料理を作ってくれてました!
P1020851.jpg

ソーセージ、オニオン、マッシュルームをホワイトソースで煮込んだ料理に、ポテト、マカロニサラダ。
お皿に取り分けて、みんなで頂きます!
P1020853.jpg

日本で、スイス料理はレストランで食べれても、家庭料理はなかなか味えません!

P1020854.jpg

味も、もちろんグッド!つかれた体にしみわたりました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Webサイト:http;//www.laax.net
スポンサーサイト
▲TOP
◇ラークスツアー周辺マップ◇
残すところ1週間を切ったラークスツアー!!!

山の様子は去年までのブログと、Webカメラでチェックしていただいているでしょうか?

本日は宿泊先の周辺をGoogle Mapでご紹介!


大きな地図で見る

右下の目印が宿泊先のコンドミニアム【CASA BIALA】です。
GoogleMapではまだありませんが、すぐ向かいのバス停のマークが付いている場所にコンビニエンスストアがあります。

そして青い線で繋がっているもう一つの目印がゴンドラ乗り場!

その間の道のりは下の写真の通りです♪
map

1.コンドミニアム【CASA BIALA】
2.目の前のバス乗り場
3.ラークスゴンドラ乗り場のベースタウン
4.ゴンドラ乗り場
5.スノーパーク上ゴンドラ駅
6.ハーフパイプ
以上が、コンドミニアムからスノーパークまでの道のりです!
ほとんど歩くことなく標高2000mまで到着!

昨年のバートン・ユーロピアンオープン開催時には、隣の部屋にオリンピックゴールドメダリストの「ケリー・クラーク」やバートングローバルチームも宿泊していたコンドミニアムなので、快適さは折り紙つきです☆
▲TOP
◆部屋紹介◆
今回は僕たちが泊まっている部屋をご紹介します。
部屋のタイプもいくつかあるので、今回は基本的なタイプの部屋をご紹介!
まず部屋に入るとクローゼット等、十分な収納があります。
クロ空きクロ閉まり












キッチン

その横にはキッチンがあります。こちらのコンロはガスではなく、電気式なので火加減が少し難しくコツが必要です!


初めて部屋に入ると、ベッドが見あたりません!なんとベッドが収納式になっていて、使わないときはベットが壁に一体化する仕組みになっています。
そのおかげで、かなり広々部屋を使えるので、ストレッチものびのび出来ます!
bed空きbed閉じ






最後はお風呂です。スイスは海外にありがちな途中でお湯が切れてしまうと言うことは無いので、毎日お風呂につかれます!朝早起きして、ちょっとお風呂につかってから滑りに行くと体もばりばり動くので調子いいです。
風呂


しかも!部屋は常に暖房が入っており、朝起きても、山から帰ってきてもいつも暖かく快適!!なんと部屋では毎日半袖で生活出来る快適さです!!!










http://www.proty.net/
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。