LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++番外編:DAVOSジャーナル ゲレンデ編+++
UPIスイスツアーの期間中に開催される、TTRランクの高い大会はBEO(BurtonEuropeanOpen)だけではありません。毎年BEOの少し前に”ONEILL EVOLUTION”という大会が、LAAXからバスで2時間半のゲレンデ”DAVOS KLOSTERS”で開催されます。

DAVOS KLOSTERSは、世界中の経済・企業のトップが集まり、経済を論じるダボス会議で有名なスイスの保養地にあるスノーリゾートです。

その大会にUPIスイスツアー同行ライダーから、
”原田尚輝(ALLIAN、DEELUXE、UNION、REW、DEATH GLOVE、RAGE EYE INTERFACE、recs、PROTY)”
"藤田一茂(HEAD、UNION、FUNBOX、WAKE RIPS)"
”谷田春香(NOVEMBER、NIKITA、PROTY)”
”三輪明子(ALLIAN、HEAD、FONICA、DEATH LABEL、SMITH)
の4名が出場。

その中の谷田春香が、DAVOS KLOSTERSの様子をリポートしてくれます!


O’neill Evolution参戦の為にDAVOS KLOSTERSというゲレンデに行ってきました。

ゲレンデのふもとに、ハーフパイプやキッカーなどのアイテムが設置されており、大会はそのパークで開催されます。なのでリフト券が無くてもOK!だれでも観戦できるので、たくさんの人が大会に訪れます。

P1030505.jpg

せっかくDAVOS KLOSTERSに来たので
この上に大きなゲレンデがあると聞いて、行ってきました☆

P1030515.jpg

リフトに乗ってびっくり☆
下からはまったく見えないのに、広大なゲレンデを発見。

大会で使われるパークとは別に、上にも面白そうなパークがありました。

P1030517.jpg

スノーボーダーは大会に参戦しているからなのか、パークではフリースタイルスキーヤーを良く見かけます。
ダボスだけでなくスイスのゲレンデでは、スノーボーダーと同じぐらいの数のフリースキーヤーが滑っています。

P1030521.jpg
P1030522.jpg

ピンクのゴンドラステーションから、頂上へ
P1030524.jpg

LAAXと同じく、見渡す限りのスイスアルプス!
P1030526.jpg
P1030529.jpg
P1030530.jpg

下のパークへの帰り道は、まるでハイキングロードの様な細い森の中の道!
P1030531_20110109064400.jpg

ちょっと心細くなりながら滑ってると…

P1030537_20110109064050.jpg

滝がそのまま凍ったのでしょうか?透き通る光がとても綺麗でした。

P1030534_20110109063955.jpg

ここを抜けると下のパークにつながります。

一人でドキドキ大冒険でしたが、とても楽しかったです。
『来年もこの山にこれたらいいのに』と思いながら帰りました。

谷田 春香
スポンサーサイト
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。