LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
イタリア・ミラノ観光 ブレラ(BRERA)美術館編
教会を見終わった後、お昼ご飯を食べて次に向かったのはブレラ美術館。
この美術館は教会からミラノの町並みを少し歩いた所にあります。
歩いていると、良く日本で目にするブランドのお店等沢山のお店がずらりと路面に並んででいます。一軒一軒全部見たくなる程、本当に素敵なお店ばかりです。

P1150268.jpg


美術館へ行くまでにその場で借りて好きなレンタル自転車置き場に返せるという、とっても便利な日本では無いレンタル自転車が町の至る所に設置してありました。

IMG_0183.jpg


ブレラ美術館はもともとブレラ美術大学の付属ギャラリーが大きくなって美術館となったので建物の中に入ると、美術大学の学生達が様々な授業を受けています。
ちょうど休み時間だったので教室を少し見せて頂く事が出来ました。

SANY0224.jpg


大きな紙にデッサンしていたり、紙粘土で今にも動き出しそうな動物を作成したり、美術大学ならではの授業を受けていました。

SANY0221.jpg


そして、ブレラ美術館内も撮影ができなかったのですが、14~15世紀の北イタリアを中心にしたルネサンス作品を中心にした作品が沢山飾られてあります。
今にも動き出しそうな臨場感あふれる素敵な作品ばかりです。
絵でイタリアを感じるのもすごく新鮮です。

スポンサーサイト
▲TOP
イタリア・ミラノ観光  ドゥオモ(DUOMO)教会編

ユーロに換金したので早速、ミラノ最大の大聖堂[ドゥオモ教会]へ行くことにしました。
教会へ向かうには大きなショッピング街を通り抜けます。
ショッピング街では沢山のお店が入っているので見ているだけでも楽しめます。
ショッピング街を抜け少し歩くと、大きな大きなドゥオモ教会が目の前に姿を現します。
外観だけでもサグラダ・ファミリアの様に迫力があります。

P1150237.jpg


とても大きいので近くで写真撮るとカメラにおさまりきれない程です。

P1150244.jpg


教会の目の前にはテレビでもよく映し出されている、ドゥオモ広場があります。

P1150249.jpg


教会の中は撮影が出来なかったのが残念ですが、中は天井がとても高く、正面には見た事も無い位大きなパイプオルガンがあり、大きな窓には綺麗なステンドグラスがぎっしり、柱一本一本や、壁にも人の姿が彫ってあり、隅から隅まで美術館の様に綺麗でした。
観光地として有名な四大陸をイメージして作られたビットリオ・エマヌエル2世アーケードを通りぬけて次の目的地へ向かいます。

IMG_0158_20090127033605.jpg


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
イタリア・ミラノ観光 出発編
本日はスイスLAAXから少し離れてお届け致します。
ヨーロッパでは隣の国まで車で移動する事が簡単に出来きるので、仕事で毎週国境を渡る人がいるほどです。今回はスイスのお隣の国、イタリア・ミラノへ皆でバス程の大きい車に乗って行って来ました。

P1150193.jpg

スイスからミラノへは大阪から名古屋へ行く時間と同じ3時間程で到着します。
朝5時に出発したので、途中パーキングで朝ごはんを調達。
スイスではコンビニやパーキングでも焼きたてのパンがあるので、いつでも美味しいパンが食べれます。

P1150195.jpg


そこから1時間程たつと、国境があります。飛行機で国境を越えるのとは違い、とても新鮮です。国境を越えるとすぐに‘MILANO’の看板が目に入ります。

IMG_0105.jpg


看板通りに進んで行くにつれて、イタリア独特の雰囲気の町へ入っていきます。
建物も道路も石畳、を車窓から見ていると、テレビを見ている様です。

P1150213.jpg


風景に見とれていると、あっという間にミラノへ到着です。
スイスフランは使う事が出来ないので、銀行でユーロに換金します。
ユーロをもってミラノ観光のスタートです。

P1150238.jpg

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
LAAXでのロングフリーラン
LAAXではヨーロピアンオープンも終わり、ゲレンデも落ち着きを取り戻し始めていますが、パイプ上のやぐらではまだまだ後片付けの作業で大忙しです。
P1170423.jpg

パイプ上のスタート台のやぐらを解体する為に、まずはスタートからパイプまでの下り坂の雪おろし作業が始まっていました。
しかし、硬く踏み固められた雪はなかなか崩れないので、チェーンソーで雪を切り崩しながら作業をしていました。
夕暮れになってもまだ作業は終わらず、完全に撤去するにはまだまだ時間がかかりそうです。

作業をしている下のパイプは、本日は一般開放され沢山のスノーボーダーやスキーヤーが大会後のパーフェクトシェイプのスーパーパイプで楽しんでいました。
P1170422.jpg

夕方までパイプを楽しんだ後は、LAAX恒例のフリーランへ行ってきました。
LAAXで二番目に高い頂上『La Siala』の中腹2420mまで上がる6人乗りのリフトに乗って上がり、みんなで楽しく滑りました。
P1170440.jpg
P1170437.jpg
中腹から下ってくると、そのまま一気に隣街のフリムスまで下る18番コースへ向かいLAAXの魅力の一つでもあるロングフリーランを楽しみました。

フリーランも2本目を滑る頃には日も傾きかけ、綺麗な夕焼けの空を眺めながら優雅に滑って降りてきました。
P1170424.jpg
P1180447.jpg

また、隣町のフリムスのゴンドラ乗り場では、目の前に広大な岩壁が広がっていて見る者を圧倒する存在感でスノーボーダーやスキーヤーを出迎えてくれます。
P1180450.jpg

大自然とヨーロッパの街並みが見事に融合しているのもここLAAXの魅力の一つです。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
ユーロピアンオープン最終日
最終日にふさわしく、晴れた最高の天気で迎えたハーフパイプファイナル!
沢山のギャラリーが集まっています。
P1160354.jpg

スタート台の上には大きなバルーンが新しく設置され、ファイナルの舞台をデコレーションしています。
SANY0227.jpg
P1160345.jpg

また、選手が集まるスタート台にはDJブースも設置され、会場を盛り上げていました。
IMG_0123.jpg

ファイナルが始まる前には大会スタッフから競技説明が行われ、参加選手は張りつめた空気に。
SANY0233.jpg

公開練習が終わると、おそろいの赤いスタッフジャケットに身を包んだスタッフがパイプ内に集まり、選手が最高のパフォーマンスをできるようにボトムを綺麗にサイドスリップで整備していきます。
SANY0262.jpg
SANY0267.jpg

パイプのリップにも分かりやいように色をつけてパイプコンディションを整えていきます。
SANY0268.jpg

パイプの整備中や、合間の休憩時間にはオーロラビジョンに時間のカウントダウンも表示され、選手や観客に次のスケジュールの開始時間がすぐにわかるようなっています。
P1160275_convert_20090117094047.jpg

ファイナルは、予選やセミファイナルとは違い1人3本の試技が行われ、その中のベストランのポイントで争われます。
3回チャンスがあると言えば聞こえはいいですが、全ての選手に3回のチャンスがある為最後まで気を抜けません。
勝つためのルーティーンや、多くのギャラリーからの期待に応えるルーティンなど、全てのランで違ったパフォーマンスも要求されてきます。
ファイナルともなると、出場選手のプレッシャーはかなりのものになるでしょう!
ボルコムのニューモデルに身を包んだ『ユーリ・ポドラチコフ Iouri Podlatchikov』も緊迫した表情でスタート台に立ちます。
P1160372_20090118011009.jpg
P1160373.jpg

整備でパイプが整った後はいよいよ大会の始まりです。
P1160318.jpg

ファイナル出場選手は男子16人、女子8人。
紛れもなく世界のTOPライダー達、熱き戦いの始まりです。

ファイナルは、全ての選手が世界トップレベルの滑り!ほんの些細なミスが勝敗を分けます。
P1160374.jpg

着地のズレであったり、グラブの時間、軽く手を着いてしまったりと、一見分からないような小さなミスが大きく勝敗を分けていました。

そして、2009年BURTONグローバルオープン ユーロピアンオープンを制したのは
男子:『ケビン・ピアース Kevin Pearce』BURTON
IMG_0148.jpg

女子:『ケリー・クラーク Kelly Clark』BURTONでした。
IMG_0138.jpg

両選手ともに昨年に続き二年連続制覇です。

ちなみに男子2位は『ショーン・ホワイト Shaun White』、3位は『ユーリ・ポドラチコフ Iouri Podlatchikov』
女子2位は『Kjersti Oestgaard Buaas』3位は『Paulina Ligocka』でした。

ケビンピアースはオリンピック金メダリストのショーンホワイトを下し、2大会連続制覇を成し遂げました。

しかし、ここで戦いは終わりではありません。
カナディアンオープン、アジアンオープン、USオープンと戦いは続きます。
次の戦いへ向けて選手たちは更なるレベルアップを目指し、BURTONグローバルオープン戦のシリーズポイント制覇をかけて、また熱き戦いを繰り広げていきます。
今シーズンのオープン戦を制覇するのはどのライダーでしょうか?

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
LAAXの施設
本日はゲレンデ以外のLAAXをご紹介致します。
スイスLAAXはヨーロッパと言う事もあり様々な近隣諸国から子供連れのファミリーが週末の休みの日に滑りに来ます。
ファミリーの中に、まだ滑る事の出来ない子供達がいてもLAAXのゲレンデの麓には託児所があるので親御さんも安心して滑りに行くことが出来ます。
P1120054_convert_20090117094004_20090118011737.jpg

ここ、LAAXの託児所はスイス独特の木造作りの建物になっています。
P1140175.jpg

託児所はゲレンデが開いている時間内の午前9時30分~16時まで子供を預かってもらう事が出来ます。
5日間預けて336スイスフランと、日本のリゾート地と比べるとかなりリーズナブルです。
P1140176.jpg

部屋の中は子供が車の遊具で遊び回っても大丈夫な程広く、遊具の種類も退屈しない程沢山あります。
P1120055_convert_20090117094324.jpg


また、子供達がお絵書きや、お勉強も出来るように机と椅子が置かれてある部屋もあり遊びの事以外の内容にもしっかりと対応できます。
P1140180.jpg

他にもキッチンがあり、乳児のミルクを作ったりする事もでき、幅広い年齢層の子供達に対応することができます。
P1140179.jpg

託児所の外にはスキーを始めたての子供が練習できるように、リフトではなく小さな子供でも簡単に乗れるムービングウォークが設置されています。
スキーが滑れる子供達はここでお迎えが来るまでスキーの練習もする事ができます。
P1140174.jpg

コンペティションライダーから親子連れまでと、幅広い客層に応えられるのもここLAAXの魅力の一つです。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
ハーフパイプ一般男子のセミファイナル
ついに世界TOPクラスのインビテーションライダーが出場してくるバートンユーロピアンオープンのハーフパイプ一般男子・女子のセミファイナルが行われました。
世界TOPクラスのインビテーションライダーにはお馴染みBURTONのショーンホワイトや、ケビンピアースはもちろんの事、長野オリンピックの金メダリストのジャンシメンなどベテランのライダーも多数出場しています。

P1140141_convert_20090115121122.jpg

P1140102_convert_20090115120804.jpg



また、先日の予選から勝ち上がっている日本人選手の高橋福樹選手(SALOMON)
と三輪明子選手(ALLIAN)も出場しています。

今年のセミファイナルは男子42名、女子21名で争われ、ファイナルへは男子16名、女子8名が選出される狭き門となっております。
男子は2ヒートに分けられているため、各ヒート上位6人ずつの計12人+残りの合計人数から上位4人の計16人の選出となっています。

午前9時、男子の公開練習からセミファイナルがスタートです。
今回も男子は2ヒートに分けられていますが公開練習は1、2ヒート合同で行われます。
その為、後から始まる2ヒートの前にはウォームアップランと言って、体を温める時間をしっかりと設けられており、選手が最大限の力を発揮して演技ができるように配慮されています。

セミファイナルからはパイプの横にオーロラビジョンが設置され、出走前の選手が映し出され名前や出身国、出走が2本目になると点数までが表示されたり、出走人数や決勝進出者数の説明があったりと沢山のギャラリーに分かりやすいように紹介されます。
また滑った映像もダイジェストで流れたり、リアルタイムで点数が表示されたりするので、自分のポジションを上げるために攻める滑りや、細かな失敗点を改善して守るすべりなど、細かく戦いのルーティーンの組み立てをすることができます。

P1140153_convert_20090115120001.jpg




午前中はあいにくと太陽があまり顔を出さず、冷えてパイプが硬くエッジがかかりづらいとても難しい状況だったのですが、さすがセミファイナルリスト!大転倒するライダーはいません。しかし、それでもかなり苦戦は強いられていました。
失敗やミスは細かい部分なのですが、その細かなミスが勝敗を分けるハイレベルな戦いに大興奮でした。

P1140125_convert_20090115122813.jpg




セミファイナルにはショーンホワイトやケビンピアーズ、女子ではケリー・クラークなど世界のトップレベルの選手が招待選手として参加していました。

▲TOP
ユーロピアンオープン・ウェルカムパーティー
本日は大会に参加した選手の為のユーロピアンオープンウェルカムパーティーがホテル&バー「ライダーズパレス(RIDERS PALACE)」で行われました。
ライダーズパレスの中に入ると大画面にバートンユーロピアンオープン開催10周年を祝って今まで歴代のユーロピアンオープンのベストショットが写しだされていました。
ショーン・ホワイトやダニー・デイビスなど世界のトップライダーをはじめに沢山の参加選手がフロアに集まっていました。

P1140066_convert_20090115111338.jpg


中ではビールがフリーで配られていたり、ボリューム満点のホットドックやスイスの美味しいチョコレートがたっぷりかかったカップケーキがずらりとならんで出されていました。

P1140068_convert_20090115112056.jpg

P1140067_convert_20090115112701.jpg

ライダーズパレスの真横に大きなDJ&ライブハウスが併設され、ライダーズパレスと行き来できるようにつながっていました。ライブのゲストにはヨーロッパのライダーにも大人気の「STEREO TOTAL」が来ていました。カメラのレンズがすぐに曇ってしまうくらいの熱気で盛り上がっていました。

P1140075_convert_20090115113127.jpg

ユーロピアンオープンは大会だけではなく、アフタースノーも出場選手が楽しめるようにパーティーが用意されている所も日本にはあまりないのでユーロピアンオープンの楽しみの一つです。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
晴天が続くLAAX
ハーフパイプQualifications(予選)男女とスロープスタイルセミファイナル公開練習がありました。
P1100001_convert_20090113083928.jpg
IMG_0084_convert_20090113084232.jpg

本日のハーフパイプのQualifications(予選)では三輪明子選手(ALLIAN)
高橋福樹選手(SALOMON)の日本人選手が2名勝ちあがり、明後日のセミファイナルへと進みました。
バートングローバルオープン戦ではセミファイナルからインビテーションライダーが参加してきます。
本日のスロープスタイル公開練習では『アンティ・アウティ』や、『リスト・マティラ』等の世界的に有名なインビテーションライダーが練習に参加してスロープスタイルコースに合わせて調整していました。

現在、大会中は一度も曇ることなく晴れた最高のコンディションで進行しています。
比較的晴天率の高いスイス、今年も天気は最高です。
IMG_0051_convert_20090113084409.jpg

パウダーランも気持ちがいいですが、天気のいい晴れた日のフリーランも最高です。
IMG_0059_convert_20090113084823.jpg

今年は雪も多くて、バーンも硬すぎず、柔らかすぎずと調度いい具合なのでとても気持ちよくフリーランを楽しむことができます。
IMG_0053_convert_20090113084434.jpg

そして、標高3018mの山頂『Vorab Gletscher』からの景色もこんなに綺麗です。
P1100014_convert_20090113084216.jpg

また、晴れた日はパラセイリングで気持ちよく空中散歩を楽しむ方々もいます。
スノーボードや、スキーだけじゃない楽しさがあるのもここLAAXの魅力の一つです。
IMG_0085_convert_20090113083627.jpg

明日は大会折り返しで本戦は一休み
とは言っても、ハーフパイプセミファイナル男女の公開練習とスロープスタイルセミファイナル男女の公開練習があります。
本日、参加していなかったインビテーションライダーの参加も予想され、更なる世界レベル滑りが見られることでしょう。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
盛り上がるEUROPEAN OPEN
本日はスロープスタイルQualifications(予選)と
P1100030_convert_20090112081215.jpg
IMG_0083_convert_20090112082016.jpg

ハーフパイプQualifications(予選)男女の公開練習がありました。
IMG_0041_convert_20090112080051.jpg

予選になるとまた1つレベルの高い戦いになり見ごたえも更に上がります。

そして、今年のヨーロピアンオープンはVOLVOが協賛しています。
ゲレンデの中にはVOLVOブースが立てられていたり
P1010002_convert_20090112080356.jpg

バートンアイテムと同じ柄のVOLVOの車が展示されています。
P1100040_convert_20090112080359.jpg

こちらの車は窓ガラスが全面液晶になっていてテレビの様に映像が流れています。
P1100042_convert_20090112081843.jpg

ブースの中はカフェになっていてくつろぐこともできます。
P1010003_convert_20090112080652.jpg

昨年度は日本の軽自動車で有名なSUZUKIが協賛していました。
ニッポンオープンは日産の協賛でおなじみですね。

また、お馴染みのNO NAMEカフェの上にはバートンのブースが立てられていました。
こちらには歴代のユーロピアンオープンのコンセプトにデザインされた板が並べられていました。
IMG_0047_convert_20090112080240.jpg

そして、大会3日目ともなるとRACE OFFICEも騒がしくなり張り出されるリザルトの数も増えてきます。
P1010004_convert_20090112080722.jpg

オフィスの前には大会スケジュールやお知らせ、競技ルール、そしてリザルトが随時張り出されています。
P1010006_convert_20090112080741.jpg

明日はハーフパイプPre-Qualifications(予予選)を勝ち上がった男子予選と女子の予選
そしてスロープスタイルの公開練習があります。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
スロープスタイルPre-Qualifications
本日は、スロープスタイル一般男子Pre-Qualifications(予予選)、ハーフパイプジュニアが開催されていました。
さすが世界から集まったスロープスタイラー、スタイリッシュなエアーを繰り出していました。
P1100023_convert_20090111072144.jpg

スロープスタイルはコース脇からも観戦できますし、
IMG_0090_convert_20090111071737.jpg

リフトからも観戦することができます。リフトからの観戦はまるでスノーボードDVDの空撮のようです。
IMG_0081_convert_20090111051045.jpg

スロープスタイルには日本人の出場はないため、天気もいいので軽く観戦した後はみんなで楽しくフリーランに行きました。
IMG_0052_convert_20090111072504.jpg

まずは隣町のフリムスへ向かうコースへ、こちらでは天然の岩と岩の間を通るコースなどもあり迫力満点!まさにマウンテンライド!!
IMG_0074_convert_20090111072805.jpg

LAAXでは日本のゲレンデ内のコースではまずお目にかかれないような、こんなに美しい景色のコースなどが沢山あってすべてのコースを滑るには何日もかかります!
P1100015_convert_20090111074417.jpg

日本と違い、本当に危険な場所以外にはコース外という概念があまり感じられないほどオープンなバーンで滑れるのもここLAAXの魅力の一つです。
IMG_0076_convert_20090111073045.jpg

広大な山でのスノーボードの経験と、素晴らしい景色の思い出はプライスレス。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
世界の熱き戦い
BURTON EUROPEAN OPEN Pre-Qualifications(予予選)が始まりました。
まずはハーフパイプ 一般男子。
P1100033_convert_20090111055737.jpg

参加者はセッション1と2に分けられ、その中でもまたヒート1、2と分けられて合計4グループに分けられて戦います。
まずは午前9時から当日の公開練習が45分あり、15分の整備の後、午前10時からセッション1が始まります。
整備も沢山のデラ掛け隊が入りしっかりと整備されていきます。
P1090043_convert_20090111054257.jpg

ダブルアップジャッジシステムというシステムでジャッジも2組に分かれてヒート毎に担当してジャッジングします。
セッション1のヒート1の選手、ヒート2の選手と交互に出走して選手の待ち時間が少なくなるようにしてあり、とても効率的で選手に優しい大会です。

スタート台の上ではワックスを仕上げる選手や、様々なパイプのコンディションに対応できるように、ボードをもう一本持って来ているライダーもいます。
P1090022_convert_20090111054949.jpg

午後は12時から公開練習が同じように45分、整備15分の後、13時からセッション2の始まりです。
セッション2は日が当たり若干柔らかくなったパイプだったので選手はどんどんアグレッシブにスピンを仕掛けていました。
SANY0012_convert_20090111063106.jpg

しかし、徐々にゆるくなったボトムに苦戦してスピードを出すのには苦労しているような感じでした。

スーパーパイプ上にはとても近くで観戦できる場所もあり、沢山の方達が目の前で迫力満点のすべりを楽しんでいました。
P1090065_convert_20090111055343.jpg

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
本戦開始 公開練習DAY
本日は、ハーフパイプ 一般男子Pre-Qualifications(予予選)、ハーフパイプジュニア、スロープスタイル一般男子Pre-Qualifications(予予選)、スロープスタイルジュニアの公開練習DAY

午前中の10時から12時までの2時間でハーフパイプ一般男子と、スロープスタイルジュニアの公開練習が行われました。
パイプでは予予選からの参加者が新しくシェイプの入ったパイプに合わせるためにトレーニングしていました。
さすがはバートングローバルオープンシリーズのスーパーパイプ!シェイプは完璧です。
しかし時間が経ち、お昼に近づくにつれて緩むパイプに選手はかなり苦戦していました。
P1080004_convert_20090111050511.jpg

午後は13時から15時までの2時間でハーフパイプジュニアと、スロープスタイル一般男子の公開練習です。スロープスタイルコースはリフトの脇にあるのでリフトから見ると、最近のDVDでよく見かける空撮のようで迫力満点!
P1100024_convert_20090111051810.jpg

こちらもキッカーやレール、ボックス、中には日本ではあまり見かけないような、遊び心満点のアイテムに選手がトライしていました。
P1100031_convert_20090111064507.jpg

公開練習が終わった後は、夕方から翌日のハーフパイプ 一般男子Pre-Qualifications(予予選)とスロープスタイルジュニアのライダーズミーティングが開催されました。
大会や競技についての説明や、翌日の天気、役員やジャッジの紹介など行われ、明日の大会のスタートリストも配布されました。
IMG_0027_convert_20090111052157.jpg

いよいよ明日からは大会本戦が始まります。
世界のスノーボーダー達の熱い戦いが楽しみです。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
BURTON EUROPEAN OPENレジストレーション開始
BURTON EUROPEAN OPEN出場選手のレジストレーションが始まりました。
LAAX(ラークス)には世界各国の選手が集まってくるため、スムーズにレジスト出来るように、RACE OFFICEの場所を特設の看板で案内をしています。
P1080032_convert_20090111044359.jpg

RACE OFFICEでは様々な国の参加選手が続々と集まりエントリーの為に並んでいます。
ノルウェーやフィンランドなど、北欧からのエントリーも多く、さすがはワールドクラスの大会です。エントリーの受付はもちろん英語です。
P1080033_convert_20090111044831.jpg

受付では名前や緊急連絡先など各個人の登録情報やスポンサーの確認、そして顔写真を撮ってエントリー完了です。
P1080034_convert_20090111045139.jpg

ビブとライダーズパス、パーティーのインビテーションやリフトチケット、大会の協賛品などを受け取り大会へ向けて準備が整いました。
P1080042_convert_20090111045854.jpg

明日はハーフパイプ 一般男子Pre-Qualifications(予予選)、ハーフパイプジュニア、スロープスタイル一般男子Pre-Qualifications(予予選)、スロープスタイルジュニアの公開練習があります。
公開練習ですが、ワールドクラスの選手達なので見ごたえ十分です。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
BURTON EUROPEAN OPEN開幕
LAAXでの一大イベントのひとつ『BURTON EUROPEAN OPEN』の開幕に向けて
ゲレンデや街では準備が着々と進んでいます。
まず、一番初めに目に付くのはゴンドラ乗り場前に張られた大きなバナー。
今年は、大会がLAAXで行われ始めて10周年なので誕生日ケーキと過去の写真がモチーフになっています。
IMG_0026_convert_20090111043944.jpg


ゲレンデでは、パイプの上に作られていたスタート台のやぐらもしっかりとデコレーションされてほぼ出来上がっています。
スタートからパイプへ向かっていく下り坂の雪付けが終わればもう完成。
パイプのリメイクも始まり機械でシェイプも入っています。
ここで世界のトップライダー達の熱い戦いが繰り広げられます。
P1070031_convert_20090108074948.jpg

スロープスタイルコースでは土台の上にキッカーが完成して、あとはランディングを慣らすだけとなっています。
写真はリフトからですが、それでもこれだけ大きさのあるキッカーはなかなかお目にはかかれません。
P1070024_convert_20090108075300.jpg

お馴染みの『NO NAME CAFE』の中も飾り付けされ大会へ向けて準備が始まっています。
P1070029_convert_20090108080321.jpg

10周年記念の大会なので例年以上に装飾も増えて大変盛り上がっています。
P1070028_convert_20090108081408.jpg

また、ゲレンデの様々なところでバナーやのぼりのセッティングがあるようでスタッフの方達も大忙しです。
P1070020_convert_20090108081651.jpg

いよいよ明日にはMENSハーフパイプの公開練習が始まります。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
コンディショントレーニングDAY
本日はお天気も良かったので滑り終わった後、隣町の『LAAX-Dorf』まで皆でお散歩をしました。
P1010058_convert_20090106070134.jpg

歩くとバスに乗っていては発見出来ないものや景色が沢山あります。
P1030066_convert_20090106071430.jpg

こんなにすごい渓谷の景色なんかも見ることができます。
P1010060_convert_20090106070227.jpg

『LAAX-Dorf』には大きな湖があり、その脇には公園があります。
公園では日本では見たことがない遊具が沢山あったりします。
P1010062_convert_20090106071641.jpg

この湖は冬の間は凍り付いていて、アイススケートリンクにもなります。
湖の天然アイススケートリンクに皆さん大興奮。
P1010061_convert_20090106070452.jpg

湖の脇にあるスポーツショップではスケートシューズをレンタルすることもでき、アイススケートを楽しむ事もできます。
P1030082_convert_20090106072206.jpg

湖と公園で軽く遊んだ後はスーパーでお買い物、ここにあるのはvolgというスーパー。
今晩の夕食の食材や、お土産にスイス産のチョコレートを沢山買う方もいらっしゃいました。

帰りは買い物の荷物が増えたのでいつもの循環シャトルバスに乗って家まで帰りました。
バス停もスーパーや公園のすぐ近くにあるのでとても便利です。
P1040092_convert_20090106071100.jpg

お散歩などで歩いたりする有酸素運動をすると、スノーボードで使う筋肉とはまた違った場所の筋肉を動かす事になり、スノーボードで使った筋肉がほぐれて疲労の回復も早まります。
こういったコンディショントレーニングと言ったオフトレもスイスのような標高が高い場所だと効果も抜群です。
皆さんコンディションもばっちり整い、明日からのスノーボードにしっかりと備えていました。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
REDBULL出現
本日は朝から皆で隣町の『Flims』まで滑って行けるコースで長距離フリーラン。
隣町まで行けるコースですからそれはもちろん、1本滑っただけでも足の疲労はかなりのもの、しかしこの長距離のフリーランこそがLAAXの魅力の一つでもあります。
PC310001_convert_20090106074144.jpg

長距離フリーランを頑張って滑った後はお馴染みの『NO NAME CAFE』でランチタイム。
PC310007_convert_20090106073853.jpg

カフェではホットチョコレートwith生クリームが大人気。
自作のサンドイッチを食べたり、カフェでもホットドックやフォカッチャなどお腹に溜まるメニューもありしっかりとお腹を満たす事ができます。

夕方、山を下るとゲレンデ麓にある『Crap Bar』の前にはRED BULLカーとテントが出現していました。
RED BULLカーをよく見るとDJブースになっていて
PC300036_convert_20090106073206.jpg

テントの中はオープンBARになっていました。
PC300038_convert_20090106073521.jpg

スイスLAAXでは至る所にオープンBARがあり、滑った後のアフターにはお酒を飲みながら、仲間で楽しい時間を過ごすのがお馴染みの習慣のようです。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
LAAXでの初滑り
本日は皆で2009年初滑りをしました。
昨晩は雪が降り、ゲレンデにも雪が積もり天気も快晴で初滑り日和です。
P1010048_convert_20090106075716.jpg

いつものパイプやパークがあるゴンドラ降り場『Crap Sogn Gion』で早速ゴンドラを乗り継いで
『Crap Masegn』というコースへ行き、パウダーを堪能しました。
ここは標高2477mもあり、ゴンドラを乗り継ぐ手間もあるのでちょっとした穴場的なバーンになっています。
P1010039_convert_20090106075403.jpg
しかも、スイスの元旦は家族と家でリラックスして過ごす人が多くゲレンデは空いているので、この日はほぼ貸し切り状態でパウダーを堪能しました。

パウダーを楽しんだ後はリフトを乗り継ぎ標高2670mの『Vorab』へ。
快晴の中のリフトも絶景で本当に気持ちが良いです。
P1010050_convert_20090106080034.jpg

景色を楽しんでいるとあっという間に到着です。
今日は一日皆でリラックスしてフリーランを楽しみました。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
カウントダウン IN LAAX
とうとう2008年の締めくくり!
まず初めのパーティーはホームパーティー!!!

P1010012_convert_20090102022405.jpg

お酒はコンドミニアムの前のコンビニで、ビールはもちろん、ワイン、シャンパン、各種リキュールまで揃います!スーパーなら、日本ではまずスーパーで見られない量のワインから選ぶことが出来ます。もちろんおつまみにはサラミ&チーズ!高級チーズもスイスでは普通の価格で購入出来ます。
いい感じに気分が乗ってきたところでゲレンデへ!

外は雪が降ってきていてとても幻想的な雰囲気に…
日本では見られないハイセンスな照明もスイスならではです。
CIMG2972_convert_20090102022656.jpg

大雪の中でもスイスのパーティーピープルは酒瓶(なぜかストレートのリキュールやウイスキーばかり…)を片手に大盛り上がりです。

CIMG2903_convert_20090102022548.jpg

ゲレンデの麓の『crapbar』の前に到着すると、沢山の人がどんどん街から集まってきます!
カウントダウンへ向けて盛り上がりは最高潮に!

CIMG2830_convert_20090102024019.jpg

いよいよ年が変わる瞬間、様々な場所で盛大に花火が上がると共にハッピーニューイヤーの掛け声と共に抱き合う人々!打ち上げ花火も年々派手になり、日本の花火大会の様です。
P1010029_convert_20090102023055.jpg

A HAPPY NEW YEAR
CIMG2927_convert_20090102022742.jpg

今年もどうぞよろしくお願いします。

沢山雪が降りますように!!!

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。