LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++山本様&高津様の一日 ハーフパイプ編+++
パウダーランを堪能したあとはハーフパイプへGO!
でもその前に…ちょっと休憩、チョコレートタイム★
スイスの美味しいチョコレートでパワーアップ♪

IMG_2290.jpg

Burton European Openで使用したスーパーパイプが開放しており、最高の状態のパイプを滑れます!
山本様もスーパーパイプで気持ち良くエアターン!
IMG_2223.jpg
初めは大きすぎると感じたスーパーパイプも、今では難なくライディング出来るように♪
IMG_2198_20100207180322.jpg
人の大きさでスーパーパイプの大きさを感じてもらえるのではないでしょうか?

パイプとパーク専用のTバーが設置されているのでラクラク流して遊べます。
パイプを滑り続ける二人の熱心な姿は、確実にスキルが伴ってきていました。
IMG_2187_20100207180321.jpg

朝からずっと滑り続けている二人、カラダはクタクタでも、顔はニコニコ☆
一日でパウダーやナチュラル、パークからスーパーパイプまで堪能できるのはラークスならではです。
ピクチャ 28



UPIライダー:内金 香

スポンサーサイト
▲TOP
+++山本様&高津様の一日 パウダー編+++
今回はUPIスイスツアーに参加してくださっている、山本様と高津様コンビの一日をお伝えします。
腹ごしらえをしたら、ゴンドラ乗り場へ!バスでも、徒歩でも行けちゃうので自分のペースで滑りに行けます。
ゴンドラに乗りこみ、最高の景色を眺めながらフリースタイラー御用達カフェ”No name café”へ!
IMG_2257.jpg

天気も良く、すぐに滑りに行きたい気持ちを抑えて、準備運動のストレッチ開始!
IMG_2260.jpg
怪我をしない為、良い滑りをする為には、ライディング前と後のストレッチは欠かせません。

準備運動も終わったところで、先日も紹介したLAAXの頂上の一つ、LA SIARA(ラ シアラ)へGO!
まずは朝一パウダーラン!
P1040946.jpg
LA SIARAは標高が高く、湿度も低いのでいいコンディションが続くことでラークスでも有名です!

雪庇(山の稜線から風下の谷側の空間に向かって張り出した、庇状の積雪)の上から自分がどのラインで滑り下りるか確認します。このライン決めが楽しくてたまりません!!!
P1040930.jpg

日本では味わえない景色とライディングに、みんなのテンションも上がりっぱなしです。
P1040942.jpg
P1040949.jpg

自分の思い描いたラインをライディングしたら、お次はハーフパイプへ!
P1040951.jpg


UPIライダー:内金 香


▲TOP
+++一足お先に、Goodbye LAAX!+++
本当に楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです。
スイスに来てライディングや、生活を一緒に楽しんだケイジロウ君が一足先に帰国!
家族が一人減るのはとても寂しいです…とういことで、恒例のお別れPARTYスタートです♪

スイスライフを共にした仲間からお手製クッキーや寄せ書き入りのプレゼント!
IMG_2167.jpg

UPIライダーの原田尚輝からもパーティーをさらに盛り上げるシャンパンのプレゼント!
みんなでおいしいお酒と、LAAXの思い出話しでとても盛り上がりました。
IMG_2164.jpg

ケイジロウ君は、『帰りたくない』『又来年も絶対スイスに行く』『来年も絶対来るから、LAAXにさよならは言わない』
とすっかり逆ホームシック?の様子。そんなことを話ながら、夜も更けて行きました…
IMG_2161.jpg
でも帰国後は日本もシーズン真っ只中!スイスで得たライディングスキルや、色々な経験は、日本の山で滑った時に発揮されることマチガイなしです!

また来シーズン、ラークスとの再会が楽しみです!
よいフライトを!!!!!!
高鷲スノーパークで、又一緒に滑れるのを楽しみにしております。
IMG_2179.jpg


UPIライダー:内金 香


▲TOP
+++ラークス託児所事情+++
スイスでは家族でスキー、スノーボードを楽しまれる方がたくさんおられます。

以前紹介したスキー&スノーボードスクールはもちろん、ワンダーランドと言う名前の、初めてスキー&スノーボードスクールを始める子供達の練習場や、託児所も完備!
P1040899.jpg

小さなお子様でも大丈夫なベルトコンベアーが設置されていたり、簡単なボックスなどのアイテムがあったりと、子供達の上達を楽しく、安全に手助けします。
P1040901.jpg

そしてワンダーランドの奥には、ハイジに出てくるようなログハウスの託児所があります。
P1040902.jpg
P1040904.jpg

中では保育のスペシャリスト達がお客様の大事な子供をサポート。なんと、0才児から預かってもらうことができます!日本のスキー場の託児所ではなかなか見られないサービスですね。
P1040908.jpg
P1040911.jpg
お父さんお母さんも安心して思う存分スキー、スノーボードを楽しめます。

子どもたちには、言葉の壁なんてありません!スイスはもちろん、イタリア、フランス、ドイツ…ヨーロッパの色々な国の子どもたちがお友達です♪
P1040913.jpg

お子様が生まれても、LAAXを満喫していただくための環境が整っております。
これぞ本物のリゾート!
子供から、お年寄りまで、誰も我慢すること無く家族みんなで楽しめます。


UPIライダー:沼崎エリ

▲TOP
+++グッバイ!岡本圭司!!+++
ラークスへ、EUROPEAN OPENの為に滞在していた岡本"KJ"圭司!
滞在中はUPIハウスで得意?のKJパスタを毎日メイキング!
P1040850.jpg

まだまだラークスを滑り足りないようですが、VOLKLのインターナショナルライダーとして、撮影のためにオーストリアへ旅立ちました!

そんなワールドワイドな活動をする岡本圭司の、ラークスでのある日のライディングを収めたのがこちら↓

シーズン前半をVOLKLチームとヨーロッパで過ごすケイジのスイス・LAAXでのONEDAYライディング。
ヨーロッパオープン開催期間の為、メインパークはクローズしてい たものの、広大なフィールドでのフリーライディング、そして初級 者パークでの遊び等、ほんの2時間程を収めました。
編集は本人が行い、出演も自分という自己満足ショートムービーです。

他にHYWOD TVには面白い動画が盛りだくさん!

要チェックです!
▲TOP
+++EUROPEAN OPEN アフターパーティー+++
本日はEUROPEAN OPEN最終日の夜に行われたLive&Partyの様子をレポートいたします。
EUROPEAN OPEN開催期間中は毎日のようにパーティーが行われていますが、一番大きくて盛り上がるパーティーはやっぱり最終日です!

会場はUPIスイスツアーのホテルから、ラークスのゴンドラ乗り場の途中にある”RIDERS PALASE”!
チケットはソールドアウト!最終日まで勝ち進んだ選手は 50フランの入場料がフリー!
大会の緊張から解き放たれた出場選手はもちろん、多くのパーティーピープルで盛り上がっていました。

P1040869.jpg

メインはバンドのLive!
いくつかのスノーボードDVDで曲を使われている「THE SOUNDS」!!!
ラークス最後の夜の岡本圭司(VOLKL、FLUX、DEELUXE、IS-EYEWEAR、O'NEILL、CELTEK、BROKKORY、KSK、PROTY)も雄叫びを上げて楽しんでいました!
P1040870.jpg

Liveが終わりそのまま息つく間もなくDj Partyスタート。
この時点で、酔い加減も全開!!テンションも最高潮!!!
ヨーロッパから集まったスノーボーダー達も、朝まで大騒ぎ!
P1040871.jpg

日本では、雪山のパーティーがこんなに盛り上がる事は無いのでは?
スノーボード×ミュージックがしっかりと文化として根づいているヨーロッパに感動しつつ、楽しみすぎて飲みすぎてしまいました。


UPIライダー:前田ともなり


▲TOP
+++EUROPEAN OPEN 最終日 ハーフパイプファイナル+++
最終日の本日はハーフパイプ男子ファイナル、女子セミファイナル、ファイナルが行われました。

最後の決戦だけあって、ギャラリーもパイプ脇にぎっしり!
IMG_2712.jpg

スノーボーダーだけでなく、おじさん、おばさんから小さな子供、家族でスキーに来られていた方達まで
観戦されていました。
ヨーロッパでのスノーボード競技に対する関心の高さが伺えますね!

ハーフパイプ女子では、UPIスイスツアーに同行している、ライダー三輪明子選手(ALLIAN,FONICA CC)が見事ファイナルへ駒を進め、私たちの応援にもとても力がはいります!!!

女子のレベルもどんどん高くなり
優勝者はフロントサイド900を決めたLigocka Paulina(ROXY).
DSC04596.jpg

三輪選手も3位に入り堂々と表彰台へ。
その姿はとてもかっこ良く子供からはサインを求められたりと
ヒーローの仲間入りです。

男子ファイナルではダブルコークの戦い。

1本目からばっちり決めてきたikka。ダブルコークだけでなくフロントサイド1280°も完璧にメイクしてきます。
予選からファイナル2本目まで終始1stをキープしていました。

しかし、3本目でパーフェクトなランを魅せたPeetu Piiroinen(ピート・ピロイネン)が1point差でikkaを破り優勝。

Peetu Piiroinenはスロープスタイル決勝でも3本目のランで1point差の逆転優勝を決めており
精神力の強さを見せつけられました。

少し話はかわりますが…
DSC04584.jpg
Kevin Pease(ケビン・ピアース)が昨年末ハーフパイプの練習中に怪我をし未だに意識が戻らないのをご存知でしょうか?

彼は去年のEUROPEAN OPENハーフパイプの覇者であり、BURTONライダーです。
彼が早く目覚めるよう、祈りを込めてステッカーをみんなボードに張ってライディングしていました。

初めて体験したEUROPEAN OPEN。
長いようで短い1週間でしたがますますスノーボードが好きになりました。

日本にもどんどんスノーボードが好きになる、そんな大会が増えれば。。。
と思いながらビッグイベントを終えました。

▲TOP
+++Burton European Open スロープスタイル決勝 +++
本日も晴天の中、大会がスタートしました。
毎年レベルが上がっており、今回の大会ではMensではダブルコークを決める選手や、WomensもCAB720°やB720°が繰り出されていました。
P1040722.jpg

決勝にもなると、キッカーの横で構えるカメラマンの人数もアップ!
ヨーロッパのみならず、世界中からカメラマンも集まってまいります。
P1040720.jpg

リフトの横に同じようなケーブルが見えるでしょうか?
なんとコース脇にはケーブルが張ってあり、選手をカメラが追いかけながら撮影します。
コースが長いので、全てのアイテムを見渡すことが出来ませんが、このカメラのお陰で全てのトリックの様子がチェック出来ます。
P1040723.jpg

その映像は、スロープスタイルのスタート台スクリーンや、いつも皆が休憩しているno name caféでも見学出来ます。
P1040724.jpg

決勝は一人3本の滑り、最高得点で競います。
男子決勝では、ダブルバックフリップやダブルコークなど、世界最高レベルのトリックが連発!
最後の走者、Peetu Piiroinen(ピート・ピロイネン)が最後の最後で、が逆転優勝!

女子は、Rukajärvi Enni(ROXY)が優勝!
明日のハーフパイプでは一体誰が優勝するか楽しみですね。


UPIライダー:内金 香


▲TOP
+++BURTON EUROPEAN OPEN 女子ハーフパイプ予選+++
少し暗めの天気の中始まったEUROPEAN OPEN 女子ハーフパイプ予選!
パイプの形は今日も最高!

女子ハーフパイプには、ツアーに参加中の山本真知子選手と高津晴加選手もエントリーしています。
オープン大会なので、日本からでもインターネットでエントリが可能なBURTON GLOBAL OPEN!なんと賞金総額も世界最高です。
IMG_2543.jpg
スタート台から眺めるハーフパイプはいつもとまた違う雰囲気です。
IMG_2547001.jpg
お二人とも海外の大会は初出場ですが、緊張と興奮でテンションもアップ!最高に大会を楽しんでいました!

忘れてはならない、ライダー陣ももちろんエントリーしています!
スロープスタイルにも出場した沼崎エリ選手(NIKITA、RIDE、CELTEK、PROTY)。
IMG_2535001.jpg

昨年に引き続き、UPIスイスツアーに同行中の三輪明子プロ(ALLIAN、fonica cc、HEAD)。
スイスでは、ダボスでのオニール レボリューションに続いて、TTRランク6スターの大会を連戦!!!
IMG_2542001.jpg

熱戦を勝ち抜き、セミファイナルに進出したのは…
三輪明子プロ、そしてEUROPEAN OPEN前に合流した降旗由紀プロ(BURTON、VOLCOM)でした!
IMG_2533001.jpg

セミファイナルとファイナルは、最終日に行われます。
世界の強豪たちとの対戦が楽しみです!!!

▲TOP
+++男子ハーフパイプ予選&セミファイナル+++
本日のEUROPEAN OPEN は男子ハーフパイプ予選&セミファイナル!

UPIライダーからは、原田尚輝選手。
そして昨年に引き続きツアーに同行している、北海道の高橋福樹選手(SALOMON)が予選へコマを進めました。

早朝8:30から1時間の公開練習が始まり、パイプの整備をを終えた9:45から予選がスタート!
IMG_2577.jpg
DSC_451100.jpg

40人から25人に絞られ、予選を勝ち残った選手と、去年のFINAL進出選手を含めたインビテーションライダーの計42人でセミファイナルが行われます。

高橋福樹選手はセミファイナルへ進出!!!
DSC_448000.jpg

ファイナル進出をかけて、熱き男の戦いの始まりです。

パイプ横に設置されているモニターもセミファイナルからフル活用!
まさに国際大会!!!
IMG_2606.jpg
選手の滑走前には、その選手の映像と名前が映し出され
ライブ中継をみているかの様です。

しかも映像は出場選手のお昼ご飯等を提供してくれている
NO NAME caféでも流されているのでCafé でお茶をしながらの観戦も可能です。
IMG_2609.jpg
予選を勝ち抜いてきただけあってインビテーションライダーにも、全くひけをとらないスキルを見せるライダーたち。
そして、さすがのインビテーションライダー達!
IMG_2604.jpg


ハーフパイプでの男達の戦いは
セミファイナルといえど、見応え十分なものでした。

LAAXのサポートもしかり
スタッフの方々も大会を楽しんでいる!

そんな気持ちが伝わります。

いよいよEUROPEAN OPEN終盤戦。

男たちの戦いだけでなく、女達の戦いもセミファイナルから始まります。

世界を肌で感じ取れる。
そんな環境に感謝しながら、来年こそはその場所に自分も立ちたい!!!
と強く思いました。

世界は広い!


UPIライダー:沼崎エリ


▲TOP
+++男子スロープスタイル 予選+++
EUROPEAN OPEN 2010、スロープスタイルコースレイアウトは、前半はジブゾーン!
P1120013.jpg

そして後半は3連キッカーというレイアウト。
P1120014.jpg
もっと詳しいアイテム解説は岡本”KJ”圭司のブログ【岡本圭司の爆弾日記(超不定期)】をチェックしてみてください!

そしてその"岡本”KJ”圭司はスロープスタイルにエントリーしています!
CIMG7763.jpg

今大会からは、スロープスタイルでもスタート台の脇にパソコンが設置され、すぐにポイントの確認ができるようになっています。
P1120018.jpg

大会の度にグレードアップする撮影機材もさらにパワーアップ!
セミファイナルへ向けて空撮用のビデオカメラの土台の設置を慌しく始めていました。
P1120012.jpg

一番上のスタートエリアの脇にそびえ立つのはジャッジハウス!
ジャッジはここから全体を見渡して、選手達を採点をします。
P1120010.jpg

一方、パイプの公開練習はというと
太陽が昇ってきて、とてもよい天気の中、日に日にシェイプがよくなるパイプで公開練習開始!
P1120019.jpg

UPIスイスツアーに合流中の三輪明子選手、降旗由紀選手も明日の予選に向けてパイプのコンディションを確かめながら練習に励んでいました。
P1120021.jpg

P1120020.jpg

スイスツアーに参加中の高津はるか選手、山本真知子選手も大会にエントリー!
P1120022.jpg

インタビューを受けている選手を発見!
大会も後半に入ると有名選手や各国のナショナルチームの選手も多くこういう場面によく遭遇します。
P1120023.jpg

明日は男子ハーフパイプ予選&セミファイナル!
セミファイナルから招待選手もライディングするのでかなり楽しみです!!!
▲TOP
+++メンズ HP プレクオリフィケイション+++
いよいよメンズハーフパイプの戦いがスタート!
朝は8時半から大会がスタートなので、日が昇らないうちから選手はゲレンデに上がってきています。
P1110002.jpg

僕たちもゲレンデに上ると…
今日から戦いが繰り広げられるパイプが、朝日に照らされとても幻想的に…まるで嵐の前の静けさのような美しさです。
P1110003.jpg

今年のハーフパイプスタートエリアにはいくつか変化がありました。

まずは、スタート台上にパソコンが設置され、滑った選手のポイントがすぐに確認出来るようになりました。
これにより的確な順位を把握することが、とっても簡単&便利になりました!
P1110018.jpg

パソコンだけでなく、スタートエリアの入り口には、グループ終了後すぐにリザルトが張り出され、こちらで結果を確認することもできます。
P1110024.jpg

パイプに面したオーディエンス席はひな壇にパワーアップ!更に沢山のライダーがパイプの状況や滑っている選手を確認できるようになっていました。僕たちチームPROTYの様にチームで大会に出ている選手も多く、チーム員の滑りに一喜一憂したり、滑りをチェックしてアドバイスを送り合ったりと、日本の大会でも見られる光景が見られます。
P1110019.jpg

もちろん恒例の整備のスタッフも充実!
選手が常に最高のパイプでライディングできるよう、こまめにボトムを整備してくれます。
P1110014.jpg
P1110015.jpg

大会午前中は最高のお天気に恵まれ、選手のテンションもアップ↑
P1110004.jpg
午後から雲に覆われてしまい視界が悪くなりましたが、出場ライダーは最高のパフォーマンスを出せるよう集中してライディング。

DSC_4525.jpg
UPIライダー:原田尚輝(ALLIAN/UNION/DEELUXE/P01/RAGE EYE INTERFACE/DEATHGLOVE/RECS/PROTY)

DSC_4618.jpg
UPIライダー:前田ともなり(BATALEON/PROTY)

DSC_4481.jpg
高橋福樹(SALOMON)

そして、気になる本日の結果はというと…

UPIライダーの原田尚輝選手(ALLIAN/UNION/DEELUXE/P01/RAGE EYE INTERFACE/DEATHGLOVE/RECS/PROTY)と、
UPIスイスツアーに同行している高橋基樹選手(SALOMON)

以上の2名が見事14日に行われる予選へと勝ち上がりを決めました!
次の予選もぜひ勝ちあがって、世界から集まったインビテーションライダー達と熱い戦いを繰り広げてもらいたいと思います。
▲TOP
+++EUROPEAN OPEN~スロープスタイルの予予選~+++
こんにちは、ライダーのmaetyです。

EUROPEAN OPENも2日目、本日はスロープスタイルの予予選がありPROTYでチームメイトの岡本けいじが出場!!
あっさりと4位通過を決めました!
IMG_2145.jpg

今年のEUROPEAN OPENはサーカスがテーマなので、スロープスタイルのアイテムもハーフパイプはもちろん、どこもかしこもサーカスのデコレーションで飾られています。ピエロまでいます☆
まさに、EUROPEAN OPENは雪上CIRCUS!!

IMG_2128.jpg
本日はそんなEUROPEAN OPEN開催期間中、出場選手および大会関係者の休息の場となる「no name cafe」の地下をご紹介。

IMG_2135.jpg

今年はサーカス小屋らしく『Backstage』、出演者の仕度部屋、出番までのリラックス空間です。
ここでふるまわれるサンドウィッチやスープは最高!!
IMG_2135.jpg

いよいよ明日はハーフパイプ男子の予予選です。
頑張ってきます!!!

UPIライダー:前田ともなり


▲TOP
+++LAAXマウンテンフリーラン+++
毎朝『no name café』に到着後、WAXを剥がす作業から始まります。
先日のワックス講座でワックスはバッチリ!日本ではなかなか使用することが無い低い温度帯のワックスが大活躍!
IMG_2075001.jpg

準備完了後、みんなでフリーラン!
周りの景色が最高で、何回見ても感動!ついつい脇見フリーランしてしまいます!!
PC270253001.jpg

ふとコース脇に眼をやると、大迫力の景色!
ラークスは普通にコース内をフリーランしていても、大きな山を滑っている事を何度も実感させられます。
DSC00576001.jpg

空を見上げると、気持ち良さそうに空を飛んでいるパラグライダー。
なんとハーフパイプの上、上空2000mのCRAP SONG GIONから飛び立ちます!
DSC00586001.jpg

一日中フリーランする日もあれば、パークで滑ったり、スーパーパイプを滑ったりと、ラークスでは色々なスノーボードが楽しめるのがラークスの醍醐味!
IMG_2081001.jpg

沢山滑った後は、ゆっくりストレッチしたり、DVDを見たり、夜まで一日中スノーボード三昧!
IMG_2073001.jpg
スノーボードはもちろん、ラークスではオフの日など滑らない時間も、ヨーロッパ有数のスノーリゾートで、充実した時間を過ごせます。

UPIライダー:内金 香


▲TOP
+++BURTON EUROPEAN 公開練習+++
とうとう明日からBurton European Openが開催されます!!
大会前は、徐々に準備が進むので、毎日山に上がるのが楽しみです。

まず朝といえば『no name café』!
P1040300.jpg

このcaféの地下は、Burton European Openのライダーラウンジ(休憩室)にもなるので、大会が始まると世界各国のライダーが沢山集まり、サンドイッチを頬張っています。
大会中は、遠方から世界トップクラスのライダーの滑りを生で見るためにやってくる人や、パーティー目当ての人たちで『no name café』や街も賑わいます。

IMG_2105.jpg
本日から、JUNIORSとMENの公開練習が始まりました。
種目は、ハーフパイプとスロープスタイル!!
UPIライダーの前田知成選手と河村忠裕選手もBurton European Openに出場する為、公開練習
に励んでおりました。
IMG_2108.jpg
いつも以上にパーフェクトなシェイプのパイプはもちろんスーパーパイプ!

スロープスタイルで使用されるキッカーも負けてはいません!
こちらも”ワールドサイズ”、テーブル部分に立っているスタッフがとても小さく見えます。
キッカー自体に装飾が加えられ横から見ると、チーズの様に見えます。
IMG_2112.jpg

世界中から集まったライダー達によって、明日から繰り広げられるBurton European Open!
その様子はまたブログでお伝えいたします!!!

UPIライダー:内金 香


▲TOP
+++もうすぐBURTON EUROPEAN OPEN!+++
開幕が目前に迫ったBURTON EUROPEAN OPEN。
ゲレンデでは着々と準備が進み、だんだんと大会ムードになってきています。
毎年恒例のテーマ、今年はサーカスです♪

いつものゴンドラ乗り場にはサーカス団のようなキャビン置いてあります。大会期間中はどのように使われるのでしょう?
P1040276.jpg

スーパーパイプのスタート台へは雪入れが行われ、完成に近づきつつあります。パイプ自体のシェイプはもうすでにグッドシェイプ!パイプは最終調整を待つばかり!!!
P1040295.jpg

ラークス名物、円形のホテルにもいつものバナーが設置!至る所にバナーや、看板が設置され大会気分を盛り上げてくれます♪ホテルの前に見えるのは…
P1040312.jpg

実はおなじみのカフェ「NO NAME」!
毎日お世話になるカフェもすっかりサーカス小屋に変身です。
P1040300.jpg

中の装飾はまだ行われておらず、どうなるかが楽しみ!
ラークスは日に日にBURTON EUROPEAN OPENムードが高まってきてます。

UPIライダー:河村 忠裕


▲TOP
++++++LA SIALA~後編~++++++
いざ出陣!
最高のpowderをいただきまーす!

山の地形や、着地などキチンと見極めた後は、レッツ!snowboard!!!

LAAXは日本に比べるとかなり湿度が低いため、軽いパウダースノーを滑ることができます。

標高2000m以上は山に気が無いので、雪が積もればどこでも滑り放題!
オープンバーンはもちろん、吹き溜まり、雪庇、ウインドリップ、クリフなどなど、通常ならヘリやスノーモービルを使用しなければ味わえないようなスノーボードが味わえます!

昨晩からの安定した天気のお陰で、皆で極上のpowderをshred!!!

チェック済みの雪庇からdrop in.
P1030960(変換後)

自分の見つけたラインを、自分の好きな滑り方でライディングできるので、楽しみ方は無限大です!
P1030903(変換後)001

国、場所、気候によって、雪質は様々に変わってきます。スイスは内陸国なので、空気も雪も湿度が低く、スノーボードに最適な気候です。
P1030961(変換後)001

全身雪まみれになりながらも、スイスLAAXならではのパウダースノーを堪能!!!
P1030963(変換後)001

今まで体験した事の無い、体験できなかったsnowboardを体験し、より一層snowboardの魅力に取り憑かれたご様子!。
P1030986(変換後)

皆さんの笑顔を見た時、もっともっとたくさんの方にこの魅力を味わっていただきたいと思いました。

最高の場所で、最高のsnowboardを!

UPIライダー:沼崎エリ
▲TOP
+++LA SIALA~前編~+++
本日、快晴。
The snowboared 日和!!!
P1030978(変換後)

と言うことで、
LAAX山頂の一つLA SEALA(2810m)へ向かいました。
P1030749(変換後)

ゴンドラからオシリ暖かシートのリフトに乗り込みます。
P1030832(変換後)

リフトからの景色は最高!
気分も最高!!!
P1030837(変換後)

リフトの上から自分のラインをチェック♪
P1030907(変換後)

この時間がたまらない!

リフト降りてからのチェックも欠かせません。
P1030879(変換後)

コース内といえど、お山は甘く見てはいけません。

雪庇、クリフなど危険は付き物。
P1030946(変換後)

大きな山になればなる程、滑るリスクは大きくなります。

LAAXもしかり。

ですがインフォメーションもしっかりしています。
コチラLAAXでは、キャビン乗り場などで確認することができます。

まさしく…
ハイリスク、ハイリターン!!

自分のスキルと相談しながら、知識をフル活用して
目一杯、スイスのお山を楽しみました。

次回後編は、その様子をお届けいたします!

UPIライダー:沼崎エリ


▲TOP
+++スイスの味・チーズ+++
スイス!とゆえば…
cheese!

先日のblogでもご紹介しましたが、こちらのスーパーにはcheeseの量り売りコーナーがあります。
P1020837_20100105070017.jpg

日本ではなかなか見る事のできない、様々な種類のcheese。
P1020836.jpg

その中でもオススメcheeseは、ハーブコーティングcheese!
一番癖が現れるcheeseの表面が、ハーブで覆われているので癖が少なくcheese初心者の方でも食べやすいです。
P1030370.jpg

他にも1.70chf程でカマンベールチーズが購入できたりと、日本に比べて断然リーズナブル!
同じく日本よりリーズナブルなワインと一緒に楽しむのもGOODです。
P1030369.jpg

その国の文化が味わえるのも海外生活ならではの体験ですね。

UPIライダー:沼崎エリ
▲TOP
+++Vo-LOVE!!!+++
スイス LAAXから
HAPPY NEW YEAR!!!

ライダーのMaetyです。
2010年も宜しくお願い致します。

新年早々、本日の山は最高にHAPPY&SUNNY DAY!!!
朝から真っ青な空、そして朝陽に照らされたアルプスにテンションも最高潮、こんな日はもちろん朝一でLAAXのTop 3018m の『Vorab Gletscher』 へGO!!
Vo-LOVE!!!!!
IMG_2472.jpg

頂上からの景色は何回見ても感動です。
日々スノーボードをして、感動の場面にはちょくちょく遭遇しておりますが、アルプスの大パノラマは格別ッス。心からスノーボードをやってて良かったなと思える瞬間がここにあります。
IMG_0788.jpg

バインディングを締め、冷気を切り裂き、滑り始めたら昨日までの積雪のおかげで目の前には真っ白なノートラックバーン!!
Yeah!!!最高に幸せです。
IMG_2474.jpg


明日も最高にHappyな一日でありますように。
Ciao!!
IMG_0792.jpg


UPIライダー:前田ともなり


▲TOP
+++HAPPY NEW YEAR!!+++
毎年恒例の年越しは、みんなでゲレンデでカウントダウン!。
ゲレンデに向かう001

スイスでのカウントダウンは、街中でもどこでも花火や爆竹で盛り上がります。
背中に花火を山盛り詰め込んでいるパーティーボーイにみんなビックリ!
通りすがりの花火持った人001

ゲレンデに着いたらお酒を持った沢山の人達で大にぎわい!!
大盛り上がり001

2010年を迎え、花火が上がり、国籍関係なしにみんなでお祝いをしました。
花火001

HAPPY NEW YEAR!!
スマイル001

今年もどうぞよろしくお願いします。

UPIライダー:内金 香

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。