LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++年越しの支度?フリムスの空中散歩!+++
クリスマスが過ぎてからは一気に賑やかな感じになったラークス!
今日は年越しのお買い物にフリムスへでかけました。
528.jpg
フリムスへも、もちろん無料シャトルバスで行けちゃいます!
バスから降りると早速目に飛び込んできたのが、【Feuer Werk】の看板を出した露店。
494.jpg

【Feuer Werk】とはドイツ語で花火の意。スイスでは年越しに花火を上げてお祝いするので、年末になるとあちこちに花火の露店が現れます。
498.jpg
小さい花火や、爆竹はもちろん、、、
500.jpg
打ち上げ花火まで!色々な花火が揃っています。
明日の夜が楽しみですね!!

インフォメーションセンター前には、地元フリムス産のジャムやはちみつなどを販売している露店が出ていたり、
508.jpg

いつもは空き地の場所にも露店を発見。
513.jpg

フライドポテトや、ソーセージ等、あつあつのメニューを取り揃えています。
515.jpg

フリムスのゴンドラステーションの前にある”Legna bar”は、また日も暮れていないのに大盛況!
527.jpg

賑やかなバーの上を見ると…

アルプスの山々を見ながらの空中散歩~

年越しの買い物に行ったはずが、雰囲気に負けてLAAXがあるグラウビュンデン州の州旗を購入。
IMG_0722.jpg
スポンサーサイト
▲TOP
+++LAAXの要!Crap Song Gionの秘密+++
ラークスといえばこの建物!
CIMG0136_20101231045009.jpg
ラークスを象徴する建築物と行っても過言ではない、標高2228mにある、丸い形をしたゴンドラステーションです。
このゴンドラ乗り場周辺を【Crap Song Gion】といい、このエリアにはパーク・キッカー・ハーフパイプが隣接しています。なので、ラークスのフリースタイラー達の中心ともいえるエリアなのです。

CIMG0325.jpg

標高2228mといっても、ベースのゴンドラ乗り場からゴンドラに乗り込み、アルプスの山々に目をうばれていると…
CIMG0359.jpg

あっという間に到着!乗り換えなしの直通です。
srergdsfd
この大きいゴンドラも今年リニューアルされて、広さ・眺め・快適さがアップ。ラークスは毎年どんどん進化していきます。

【Crap Song Gion】は、さらに上に向かうゴンドラも発着しており、頂上へ向かうには、これらのゴンドラに乗らなければ行くことが出来ません。まさにラークスの要です。
IMG_0487_20101231052638.jpg

ゴンドラから降りると、そこにはレストラン。
CIMG0333.jpg

ソーセージや、ラザニア、フライドポテトに…豊富なメニューな上に、全部美味しそうで、選ぶのに迷ってしまいます!
CIMG0334.jpg
食事を選んで、さらに進むと…
建物の丸い部分がレストハウスになっていて、あの丸の中から景色を眺めながら食事をいただるようになっています。
CIMG0336.jpg

丸い建物の外側には中のレストランよりもお気軽なハンバーガーショップもあります。
CIMG0343.jpg
外はテラスになっており気温が低くないときは、そとで景色を楽しみながらハンバーガーを食べたり、ビールを飲んだりしている人も沢山!見渡す限りのスイスアルプス眺めながらのビールは格別です!!
CIMG0347.jpg

▲TOP
+++晴天×パウダー in LAAX+++
これまでの様などんよりした天気かと思って、リフトに乗ると…
CIMG0316.jpg
いつの間にか雲を抜けて、雲の上へ!
CIMG0313.jpg

久しぶりにLAAXの頂上3018mの『Vorab Gletscher』がオープンしたので、早速GO!!
Crap Song Gionから、大きなゴンドラに乗って更に上に向かいます。
IMG_0487.jpg

もう一つ小さいゴンドラを乗り継いでVORABへ到着。
ここまで来ると、下から見えた天気が嘘のようなお天気!
暖かそうに見えますが、気温は-18℃!完璧な防寒が必要です。
IMG_0491.jpg

そして目指すは頂上!ここからさらにTバーで上に登ります。
IMG_0490.jpg

3000mを超える頂上から見渡すアルプスの山並みは何度見ても格別!見渡すかぎり山・山・山!!!
IMG_0788_20101229004133.jpg

そして、この山並みをバックに真っ白なバーンを一気に滑り降ります!なんと最長滑走距離18km!!
この山のスケールの大きさこそがラークス!

通常ならヘリコプターや、何時間も歩かなければいけないような場所へも、少しハイクアップすることでリスクの少ないコース横のパウダーをあじわえたり、コースから大きく外れること無くバックカントリーの様なフリーランが楽しめるのもラークスのいい所!UPIライダーの原田尚輝も気持よさそうにフリーライディングしていました。

▲TOP
+++高級リゾート サンモリッツ+++
ユネスコ・世界遺産のベルニナ鉄道にのって、サンモリッツに到着!

CIMG0236.jpg

駅から少し歩くとお城の様な外観のホテルに大きなクリスマスツリーを発見!
CIMG0244.jpg

メインストリートには5つ星ホテルや、ブランドショップが立ち並び、まさに高級リゾート!
CIMG0241.jpg

サンモリッツ湖畔には景色を一望できる展望台を発見。
IMG_0450.jpg
凍ったサンモリッツ湖を一望できます!
CIMG0282.jpg

写真には収まりきらない大パノラマ、ぜひ動画を御覧ください。


サンモリッツ湖周りは散歩コースになっており、歩いて一周することが出来ます。
散歩コースを歩いて行くと、クリスマスということもあって、ホットワインを振舞っていました。
日本の甘酒のようですね!
CIMG0285.jpg

さらに湖畔沿いに進むと、サン・カルロス教会というロマネスク建築の教会を発見。
この日はクリスマスと言うこともあり、沢山の人が礼拝にいらしていました。
CIMG0296.jpg

サンモリッツ湖を一周する頃には日も暮れてきており、イルミネーションも点灯!
IMG_0466.jpg
サンモリッツは、歴史的な建築物とモダンな建築物、そして美しい自然が味わえる高級リゾートでした。

もちろん帰りも電車で一路クールへ

ベルニナ鉄道が100周年ということもあり、帰りに乗った電車の先頭車両は特別仕様!
CIMG0304.jpg

たった一日で、世界遺産・ベルニナ鉄道~サンモリッツを観光できるのもラークスならでは!
スイスを満喫した一日でした。

▲TOP
+++世界遺産・ベルニナ鉄道+++
ラークスは寒波と振り続く雪の影響で視界不良。

オフも兼ね、世界遺産・ベルニナ鉄道に乗ってスノーリゾート・サンモリッツへ観光へでかけました!
CIMG0189.jpg
ホテルの前のバス停から、スイス最古の街クールまで約一時間バスで移動。
電車に乗り込む前にまずはサンドイッチで腹ごしらえ!
CIMG0197.jpg

CIMG0192.jpg
クールから、サンモリッツまでの切符購入!世界中からこの電車を目がけて人がやってくる世界遺産の鉄道に気軽に乗れていまいます。

おやつも買い込んでベルニナ鉄道へ乗り込みます!
CIMG0201.jpg

車内は2人席、4人席と色々な座席があり、電車によっては食堂車も完備されています。
CIMG0202.jpg

電車の中とは思えないような、クラシックな木造の食堂車。
アルプスの山並みを見ながら、食べる食事は絶品!!!
DSC01410.jpg

アルプスの山並みを楽しむ列車の旅。

景色に見とれること2時間、あっと言う間にサンモリッツに到着です!
CIMG0230.jpg
CIMG0224.jpg

過去に2度のオリンピックも開催された高級リゾート サンモリッツ。
次回はサンモリッツの観光の様子をお届けします!

▲TOP
+++ホワイトXmasイブ in LAAX+++
クリスマスイブの今日、LAAXは昨晩から雪が降り続けています!
P1030464.jpg

ゴンドラ乗り場から見上げると、山の上は真っ白!ですが…

P1030473.jpg

ゴンドラで登ると、ガスが抜けているところも!

明け方に降りだしたようで、20cm程の積雪でしたがコース脇はプチパウダーラン!夕方の今も降り続いていますので、さらなる降雪が期待できそうです!!!

午前中はハーフパイプ付近もガスが晴れていました!P1030475.jpg
いくら悪天候に見えても、登ってみないとわからないのがLAAX!

でもホワイトアウトには注意が必要です!!!

夜はみんなでスイス流?クリスマスパーティー。
ピザ、チーズ、クラッカー、そしてシャンパンで乾杯!


日本のクリスマスと違い、スイスのクリスマスはどこのお店もお休み!
家族や大切な人とホームパーティーがスイス流です。

明日からのラークスはさらに冷え込む予報!
スクリーンショット(2010-12-25 6.31.05)
さらなる降雪が期待できます!!!
▲TOP
+++UPIスイスツアー2010/11スタート+++
今年も、UPIスイスツアーがスタートしました!
CIMG0136.jpg

今年は日本のニュースでも報じられている様に、大寒波がヨーロッパに流れ込んだため、一面雪・雪・雪!!!

CIMG0127.jpg
CIMG0128.jpg
CIMG0140.jpg

毎年、BURTON EUROPEAN OPENが開催される、ヨーロッパでも有数のスーパーパイプはすでにパーフェクトな完成度です。
CIMG0130.jpg

見渡すかぎりのアルプス山脈を動画でお楽しみ下さい!


今シーズンも、LAAXの山の情報や、街の情報など、どんどん配信していきますので、LAAXジャーナルをよろしくお願い致します!

▲TOP
+++来週より、UPIスイス・ラークスツアー2010スタート+++
ヨーロッパ、カナダと世界各地で大雪のニュースが飛び込んできています!

そんななか、12/20よりUPIスイス・ラークスツアー2010がスタートします。

すでに、LAAXはほぼ全面滑走!現在も山頂周辺は雪が降り続いています!!!
スクリーンショット(2010-12-18 19.32.54)
ベースの街もすっかり雪化粧!

スクリーンショット(2010-12-18 19.33.15)
毎年BURTON EUROPEAN OPENが開催される、ヨーロッパでも有数のスーパーパイプはすでにパーフェクトな出来上がりです。

スクリーンショット(2010-12-18 19.33.56)
標高3000mを超える山頂は、雪で霞んでいます。

スクリーンショット(2010-12-18 19.55.37)
LAAXで一番のオープンバーンのCrap Masegn。うっすら見えるのがリフトです。

現地のWebカメラの映像なので、少し画像が荒いです。

もう3日後には、スイス!今年も、現地から生の情報をお伝え致しますのでよろしくお願い致します。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。