LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++スノーボードの後の最高の一杯!+++
ラークスのゴンドラ乗り場などがある、ベースエリアはスーパーマーケットやバー、レストランなど何でも揃っています。

ピザや、コーヒー、モーニングとランチも美味しいPIAZZA
338.jpg

ゆったりしたソファーや、カウンターで自分の家のようにゆっくり出来ます。

549.jpg

若者に人気のINDY bar!地下はこのブログでも紹介したクラブになっています。
358.jpg

こちらはラークスに昔からあるCRAP bar!ここのバーは、外にもバーカウンターがあります。
339.jpg

滑って降りてくると、ちょうどこのバーカウンターの前に出てくるので、夕方になると滑り終わった人が一杯やっています。

僕達も、ビールをゲットして一杯飲むことに!
IMG_1130.jpg
ビールをゲットして、外のテーブルで乾杯!!!
IMG_1131.jpg
おもいっきり滑った後の一杯は格別です!
ベースエリアでも標高が1000mあるので、気のせいか酔いが回るのも早いようです。

滑り終わった帰りに、食事も、買い物も、ビールもOK!流石は高級リゾートラークスですね。
スポンサーサイト
▲TOP
+++BEO番外編:レジェンドライダー”Terje Hakonsen”+++
みなさんはTTRワールドスノーボードツアーをご存知でしょうか?
ttr_logo.jpg
TTRワールドスノーボードツアーは、スノーボード界の伝説的ライダーとしてのキャリアを持つテリエ・ハーコンセンを中心として集まった業界のイノベーターたちのアイディアによって2002年にスタートし、年間10ケ月以上に渡り南半球から北半球までにおよぶスケールで開催される180以上の大会を統括。各大会は1-STARから6-STARに分けられ、最高峰を6-STARとしてポイントシステムによって格付されると共に、その大会で与えられたポイントの獲得履歴によって最終的にツアーチャンピオンが決定します。

日本スノーボード協会”JSBA”の大会もTTRに加盟しています。

説明はながながとなりましたが、今や世界で最も大きなスノーボードの組織と言っても過言ではないこのTTRの発起人であり、生きる伝説”テリエ・ハーコンセン”をリフトおりばで発見!

IMG_0031.jpg

常にカメラに囲まれ、大忙しのテリエ。

僕がハーフパイプを滑っていると…
テリエがギオームモリセット
ハーフパイプをライディングしている姿をキャッチ!
スクリーンショット(2011-01-24 18.48.53)
少し小さい写真ですが、このトゥイークのスタイルたまりません。

色褪せないスタイル、生でテリエの滑りを見れて幸せな一日でした。

※ちなみに右下の赤いビーニーがギオームモリセットです。

LAAXで開催されていたBEO(Burton European Open)の様子をお伝えさせていただきました。
遠いスイスの地で開催されるBEO。
大会の様子や結果はインターネット等で知ることが出来ますが、大会期間中の現地の様子、そして日本の大会では考えられない選手以外の人たちもめいっぱい大会を楽しめる色々なブースやイベントをラークスジャーナルを通じて感じて頂ければ幸いです。
▲TOP
+++BEO番外編:BURTONスノードーム+++
BEO開催中は、LAAX全体がフェスティバル!

P1030870.jpg

LAAXのベースエリアには、表彰式などが行われるステージや、スポンサーの車のディスプレイ、そしてスノードームが登場!

P1030779001.jpg
P1030780001.jpg

ドームの奥にはDJブース!ライトアップで幻想的な空間に。

P1030784001.jpg

中にはバーカウンターも完備されていて、ビールからホットドリンクまで、スノードームの中でオーダーOK!

ドームの壁には、氷漬けにされた来シーズンモデルのギアたちが!
P1030783001.jpg
P1030782001.jpg
P1030781001.jpg

大会最終日にはこれらの氷漬けアイテムの、早取り出し大会が開催!

氷を全部割って、全て取り出した人が来季のギアをゲットできるという太っ腹なゲームに、みんな白熱!
BEOを観戦しに来た人も、一緒になって楽しめるイベントが盛りだくさんです。

▲TOP
+++BEO(Burton European Open)ハーフパイプ表彰式+++
一週間に渡るBEO(Burton European Open)も全ての競技が終了し、残すはハーフパイプの表彰式。

その前に、公式のBEOムービーが公開されましたので、御覧ください!





ハーフパイプ・スロープスタイル共にダブルコーク、高回転トリックのオンパレード!
スロープでは1440°が飛び出し、女子ハーフパイプは遂に1080°が!

熱戦の末、女子ハーフパイプを制したのは…
P1030882001.jpg
シャンパンファイトはこちら!


他の追従を許さないケリー・クラークが特大のフロント1080で女王の貫禄で優勝!この先彼女に勝てるライダーは当分でてこないのではないでしょうか?
2位はスペインのQちゃんことケラルト・カステリェト、3位にファーストヒットからマックツイスト⇒ロデオとつなげて3位!

男子のハーフパイプを制したのは…
P1030894001.jpg
シャンパンファイトはこちら!


優勝は後が無い3本目を見事なダブルコークをメイクしたピート・ピロイネン、2位に最もスムースな滑りとマックツイストで見るものを魅了した日本の國母和宏、3位はダブルコークを2回もルーティーンに組み込んだ地元スイスのユーリ・ポドラチコフ!

オリンピックで活躍したライダー達のライディングを生で見れるそうそう無い機会のBEO!

大会は終了しましたが、競技以外も見所が沢山のBEO。ラークスジャーナルでは、その場に居たからこそお伝えできる裏?情報をもう少しお伝えさせていただきます!

▲TOP
+++BEO(Burton European Open)ハーフパイプ決勝+++
BEO最終日はとうとうハーフパイプ決勝!

予定では、女子ハーフパイプのセミファイナルから始まり、女子ハーフパイプファイナル、男子ハーフパイプファイナルでしたが、視界不良の為に急遽女子はセミファイナルが中止。
少し視界が回復してきたところで、ファイナルがスタート!

ケリー

当分の間ケリー・クラークに追いつける選手は出てこないのではないか?と思わせる高さ、回転数、完成度の高さで他の選手を圧倒。
一本目のランで、優勝がほぼ決定的となった為か、二本目のランでは1080°を繰り出す攻めの滑りを見せてくれました。

YUKIMAC.jpg

日本人唯一のファイナル進出者”降旗由紀”はマックツイスト⇒ロデオフリップから始まる攻めのルーティーンで会場を沸かせます。

女子のファイナルが終了し、続いて男子ハーフパイプファイナルがスタート!
このころには天気も回復し、朝とは一転して晴天に!!!

P1030860.jpg

パイプの上に特設された観客席、パイプの脇も観客で一杯!
パイプよりも少し小高い場所にある、No Name Cafeも人で一杯です。

P1030866.jpg

男子のファイナルは、國母和宏・ピート ピロイネン・ユーリ ポドラチコフの三つ巴の戦いに。

P1030855.jpg

ピート ピロイネン・ユーリ ポドラチコフがダブルコークをルーティーンにおりまぜてくる中、國母和宏はダブルコーク無しの特大アーリーウープからのルーティーン!

男女共に結果は、LAAXの特設スタジオにて行われる表彰式で発表されます。

続く…
▲TOP
+++ラークス湖のスケートリンク+++
リゾートに付き物と言えば湖!

以前UPIキャンプを開催していたニュージーランドのワナカや、クイーンズタウン、
クリスマスに観光に行ったサンモリッツ、オニール エヴォリューションの開催地ダボスと、リゾート地には必ずといってい良いほど存在する湖。

ラークスにもいくつか湖がありますが、UPIスイスツアーのホテルに一番近い湖が”ラークス湖”です。
428.jpg

ラークス湖は、教会やスーパーマーケットのある【LAAX Dorf】と言うバス停の近くで、無料のシャトルバスだと5分、歩いても15分ほどで到着します。
426.jpg

湖と言っても、冬のシーズンは凍っているので、天然のアイススケートリンクになっています!
スケートを楽しむ人もいれば、お散歩する人もいます

435.jpg

奥に進むとホッケーリンクがあり、大人と子どもが混ざってゲームを楽しんでいます。
スケートシューズは湖のそばにあるスポーツショップでレンタルも可能なので、マイシューズを持っていなくても大丈夫!

438.jpg

湖の横には、キッズゲレンデがあるので、初めてのスキー・スノーボードでも安心です。

440.jpg

ミニTバーも完備しているので、ハイクアップいらずです!

442.jpg

スケートリンクとキッズゲレンデで子供が楽しんでいる間、お父さんお母さんは湖のほとりにあるバーでゆっくりしながら、子供たちを見ていられます。

451.jpg

”エスキモー”と言う名の氷のドームをイメージしたバーです。
ビールはもちろん、ホットチョコレートなどの暖かい飲み物ももちろん揃っています。
445.jpg

オープンテラスで、飲むドリンクは格別!おすすめのお散歩コースです。

454.jpg


▲TOP
+++LASERKRAFT 3D PARTY in Riders Palase+++
BEO開催中は夜はナイトクラブでパーティーウィーク!
スロープスタイルが終了した今日は、もうおなじみ?のRiders Palaceで人気DJユニット”LASERKRAFT 3D”のライブ&DJパーティー!
このパーティーはBEOにエントリーしているライダーはフリーエントリー。

スクリーンショット(2011-01-15 19.12.14)

早速クロークへジャケットを預けて、フロアへGO!
この日のフロアの照明は、ブラックライトで、LASERKRAFTのように、オーディエンスもネオンカラーに!

P1030809.jpg

すでに最高潮のフロア!このスノーボーダーやBEO出場者だけでなく、パーティーの為に近隣の街の”CHUR”や”ZURICH”からも、沢山の人がLAAXへ集まってきます!

P1030813.jpg

のどが乾いたので、バーでビールを注文!ビールは日本より安い5CHF!!

P1030808.jpg

ヨーロッパのスノーボーダーと色々な話をしていると、フロアがいきなり大盛り上がり!
慌ててフロアに向かうと…

P1030818.jpg

LASERKRAFT登場!
テクノ・エレクトロサウンドに酔いしれるパーティーピープル達!!!

P1030825.jpg

ヨーロッパで大ヒット中のLASERKRAFTの曲を歌いだすと盛り上がりは最高潮に!
翌日はハーフパイプの決勝ですが、遊びに来ているライダーもちらほら…
この日も、もちろん朝までパーティーは続きました!


▲TOP
+++BEO ハーフパイプ男子セミファイナル+++
男子ハーフパイプセミファイナル、ここからインビテーションライダー(招待選手)も加わり、世界最高レベルの戦いが繰り広げられます。
P1030716.jpg

会場もパワーアップし、大型モニターが設置され、出走選手のライディングはもちろん、トリック名、得点などが映しだされます。

P1030717.jpg

日本からは、オリンピック日本代表・USオープン覇者の國母和宏がインビテーションライダーとして登場。
P1030726.jpg

アーリーウープからのルーティーンで、余裕の4位でファイナルに進出です。
LAAXジャーナルでもお伝えした、前日のフレディのパーティーで楽しみ過ぎたワックスマンが遅刻するというトラブルも、なんなくクリア。

前回のBEOでスロープスタイル・ハーフパイプ共に優勝のピート・ピロイネンとも余裕の笑顔!
P1030719.jpg

15日の決勝が楽しみです!
▲TOP
+++INDYクラブでDJ Fredi Kalbermattenがプレイ+++
BEO大会期間中は、ナイトライフも充実!毎晩の様にパーティー!
ゴンドラ乗り場の近くにある、”INDY bar"へ行くとすでに人だかりが出来ています。

P1030709.jpg

中はすでに人だらけ!ヨーロッパ中から集まったフリースタイラー達が、大集合です。

P1030707.jpg

今日のパーティーはフリーパーティー!
クロークにジャケットを預けて、早速地下のクラブフロアへ移動します。

P1030710.jpg

フロアへ移動すると、Burtonのトップライダー”Fredi Kalbermatten”がプレイ中!

P1030702.jpg

Fredi Kalbermattenはラークスや、サースフェーのスイスの山を中心に毎年多くのナチュラルヒットや、マウンテンフリーランの写真や映像を残すBurtonでもトップライダー。

P1030711.jpg

日本ではあまり知られていませんが、フレディがDJとしても、活動しているのはスイスでは有名です!
DJといえば、UPIツアー同行ライダーの”岡本 KJ 圭司”もDJとして活動中!

昼はライディング、夜はミュージックで楽しませるプロスノーボーダー!
こんなカッコイイライダーがもっと増えるとスノーボードの楽しさも倍増ですね!!!
▲TOP
+++世界トップクラスの戦いを!+++
スイスラークスで行われている
【BURTON GLOBAL OPEN SERIES】ページからLIVE WEBCASTが始まりましたので要チェックです!!

P1030711.jpg

世界レベルの大会は>>こちらから<<

【放送予定】
BURTON EUROPEAN OPEN LIVE CAST

1月14日(金)  
17:00~ SLOPE STYLE 女子 決勝
19:45~ SLOPE STYLE 男子 決勝

1月15日(土)
17:00~ HALFPIPE女子 決勝
19:00~ HALFPIPE女子 決勝
21:00~ HALFPIPE男子 決勝

※すべて日本時間での生中継予定時間。
※天候等の事由で変更または中止となる場合があります。
▲TOP
+++BEO ハーフパイプ予選+++
連日お伝えしているBEO(BurtonEuropeanOpen)、本日は男女ともにハーフパイプの予選が行われました。

男子は予予選を勝ち抜いた原田尚輝(ALLIAN、DEELUXE、UNION、REW、DEATH GLOVE、RAGE EYE INTERFACE、recs、PROTY)
女子は、石田ちよ(NOVEMBER、NIKITA、CELTEK、PROTY)、谷田春香(NOVEMBER、NIKITA、PROTY)、山本真知子が出場。

競技は女子からスタート!
DSC_6968.jpg
2年連続UPIスイスツアーに参加、昨年に続きBEOへエントリー!
LAAX⇒日本という2シーズンを過ごし、毎シーズン着実にレベルアップしています。

DSC_7014.jpg
UPIスイスツアー同行ライダーの谷田春香。
2年前はアマチュアでお客様としてツアーに参加していましたが、UPIスイスツアーを経てJSBA公認プロに昇格。
今回はプロスノーボーダーとして2年ぶりにBEOにエントリー!

DSC_7117.jpg
同行ライダーの石田ちよ!今回で4年連続のエントリー。

女子の予選が行われたあとは、公開練習をはさんで男子の予選がスタート。

DSC_7368.jpg

同行ライダーの原田尚輝。予選の選手中もっとも高いエアターンに、カメラマンもシャッターチャンスを逃しません。

予選通過はなりませんでしたが、昨年より進歩した滑りを見せてくれました。


No Name Cafeに休憩に行くと、同行ライダーの三輪明子がBEOのスタッフから封筒を受け取っていました。

DSC_7554.jpg

中身は、ランチチケットやビールチケット、そしてスペシャルディナーへの招待状が入っています。
前回のBEOで3位だった三輪さんは、BEOのインビテーションライダー!
VIP待遇のインビテーションライダーは予選免除なので、より万全な状態でセミファイナルを戦うことができるのです。

まだまだ続くBEO、引き続きレポートさせて頂きます!

▲TOP
+++BEO(BurtonEuropeanOpen)ハーフパイプスタート+++
本日より、BEOはハーフパイプがスタート。
まずは男子・予予選、UPI同行ライダーの”原田尚輝(ALLIAN、DEELUXE、UNION、REW、DEATH GLOVE、RAGE EYE INTERFACE、recs、PROTY)”が出場。
P1030666.jpg
一本目は持ち前の高さのあるエアターンからのルーティーン。
P1030660.jpg
二本目は900°から始まるルーティーンで攻め、見事87ポイントを獲得!
特典は、スロープスタイルの時と同じくスタート台周辺に設置されたパソコンで確認可能。
P1030668.jpg
二本目のランの得点で、最終的にヒートの中で3位になり明日の予選にコマを進めました!

予予選後の公開練習には、Burtonライダーの國母和宏や、ピート・ピロイネンなどのインビテーションライダー(招待選手)もライディングしており、セミファイナルが楽しみになるようなハイレベルなトリックが繰り出されていました。

BEOは競技はもちろん楽しみですが、ゲレンデ全体がフェスの様に色々デコレーションもされるのも楽しみの一つです。

フリースタイラー達の憩いのCAFE”NO NAME”の上には、BEOのスポンサーである”MINI”のショールーム?が出現。
P1030617.jpg

中にはMINIのニューモデルが展示してあり、ここが標高2000mの雪山の上とは思えない空間です。

P1030619.jpg

驚くことに車両の展示だけでなく、LAAXのベースタウンで隣町まで試乗も可能!
スノーボードの大会で、車に試乗もできるなんで流石はBEO!規模が違いますね!!
▲TOP
+++BEO(Burton European Open)スロープスタイルスタート+++
先日もお伝えしたBEO(Burton European Open)のスロープスタイルが本日よりスタート!

UPIスイスツアー同行ライダーからは、
岡本圭司(VOLKL、FLUX、DEELUXE、IS-DESIGN、CELTEK、BROKKORY、KSK、HYWOD、PROTY)”
"藤田一茂(HEAD、UNION、FUNBOX、WAKE RIPS)"
のTeam HYWOD2名がエントリー!
CIMG0582.jpg

出走直前、テクノミュージックでノリノリの岡本圭司選手。

コースは、レールやボックスやウォールなどのジブコーナーから始まります。
P1030575.jpg

次のアイテムはBEOではおなじみですが、他のスロープスタイルの大会ではあまり目にしないクォーター。
P1030570.jpg

最後は3連キッカーでフィニッシュ!
P1030571.jpg

ジブ・アール・キッカーと、全ての要素が詰め込まれたコースレイアウトになっています。

点数はリアルタイムでスタートゲート近くに置いてあるノートパソコンでチェック可能!

CIMG0586.jpg

これにより、高得点の出やすいトリックの傾向や、自身の一本目のランの点数もすぐ確認できるので、作戦が立てやすくなります。
どの様なルーティーンを組むのか、より高度な駆け引きが繰り広げられます。

CIMG0578.jpg

同じく、スタートゲート付近にはライダー専用のテントが設営されています。

CIMG0579.jpg

中にはBEOのスポンサー”MONSTER ENERGY”や、コーラ等のドリンクやスープ、フルーツまで用意されています。

岡本、藤田選手ともにいいランディングを見せてくれました。
P1030607.jpg
岡本圭司

P1030645.jpg
藤田一茂

結果は残念ながら予選敗退でした。
明日からは男子ハーフパイプがスタートします。
こちらでレポートいたしますので、よろしくお願いします。
▲TOP
+++番外編:DAVOSジャーナル ゲレンデ編+++
UPIスイスツアーの期間中に開催される、TTRランクの高い大会はBEO(BurtonEuropeanOpen)だけではありません。毎年BEOの少し前に”ONEILL EVOLUTION”という大会が、LAAXからバスで2時間半のゲレンデ”DAVOS KLOSTERS”で開催されます。

DAVOS KLOSTERSは、世界中の経済・企業のトップが集まり、経済を論じるダボス会議で有名なスイスの保養地にあるスノーリゾートです。

その大会にUPIスイスツアー同行ライダーから、
”原田尚輝(ALLIAN、DEELUXE、UNION、REW、DEATH GLOVE、RAGE EYE INTERFACE、recs、PROTY)”
"藤田一茂(HEAD、UNION、FUNBOX、WAKE RIPS)"
”谷田春香(NOVEMBER、NIKITA、PROTY)”
”三輪明子(ALLIAN、HEAD、FONICA、DEATH LABEL、SMITH)
の4名が出場。

その中の谷田春香が、DAVOS KLOSTERSの様子をリポートしてくれます!


O’neill Evolution参戦の為にDAVOS KLOSTERSというゲレンデに行ってきました。

ゲレンデのふもとに、ハーフパイプやキッカーなどのアイテムが設置されており、大会はそのパークで開催されます。なのでリフト券が無くてもOK!だれでも観戦できるので、たくさんの人が大会に訪れます。

P1030505.jpg

せっかくDAVOS KLOSTERSに来たので
この上に大きなゲレンデがあると聞いて、行ってきました☆

P1030515.jpg

リフトに乗ってびっくり☆
下からはまったく見えないのに、広大なゲレンデを発見。

大会で使われるパークとは別に、上にも面白そうなパークがありました。

P1030517.jpg

スノーボーダーは大会に参戦しているからなのか、パークではフリースタイルスキーヤーを良く見かけます。
ダボスだけでなくスイスのゲレンデでは、スノーボーダーと同じぐらいの数のフリースキーヤーが滑っています。

P1030521.jpg
P1030522.jpg

ピンクのゴンドラステーションから、頂上へ
P1030524.jpg

LAAXと同じく、見渡す限りのスイスアルプス!
P1030526.jpg
P1030529.jpg
P1030530.jpg

下のパークへの帰り道は、まるでハイキングロードの様な細い森の中の道!
P1030531_20110109064400.jpg

ちょっと心細くなりながら滑ってると…

P1030537_20110109064050.jpg

滝がそのまま凍ったのでしょうか?透き通る光がとても綺麗でした。

P1030534_20110109063955.jpg

ここを抜けると下のパークにつながります。

一人でドキドキ大冒険でしたが、とても楽しかったです。
『来年もこの山にこれたらいいのに』と思いながら帰りました。

谷田 春香
▲TOP
+++BEO(BurtonEuropeanOpen)公開練習スタート+++
毎年、UPIスイスツアー期間中に開催されるスノーボードの世界最大規模の大会”BEO(BurtonEuropeanOpen)”。ツアー同行ライダーだけでなく、ツアーに参加して頂いているお客様も大会への参加が可能です。※詳しくはお問合わせ下さい。

本日より、BEOのレジスト&公開練習がスタート!
ゲレンデ周辺のあちらこちらに、BEOの案内板が配置されています。
IMG_1230.jpg

まずはレジストを行う為にRACE OFFICEへ。
IMG_1234.jpg

今回UPIスイスツアー同行ライダーからは、
写真の”岡本圭司(VOLKL、FLUX、DEELUXE、IS-DESIGN、CELTEK、BROKKORY、KSK、HYWOD、PROTY)”
原田尚輝(ALLIAN、DEELUXE、UNION、REW、DEATH GLOVE、RAGE EYE INTERFACE、recs、PROTY)”
石田ちよ(NOVEMBER、NIKITA、CELTEK、PROTY)”
谷田春香(NOVEMBER、NIKITA、PROTY)”
そして昨年のBEOで3位に輝いた”三輪明子(ALLIAN、HEAD、FONICA、DEATH LABEL、SMITH)の5名が、ツアーに参加して頂いてるお客様からは、山本真知子の1名がエントリー!
IMG_1236.jpg

今年さらに高くなったハーフパイプのスタート台。

IMG_1261.jpg

完璧にシェイプされたハーフパイプへフルスピードでドロップイン!今年はさらなるハイエアーが期待できます。
IMG_1265.jpg

スロープスタイルのレイアウトはジブエリアから始まり、
IMG_1253.jpg

ステップダウン⇒ステップアップ⇒ステップダウンの3連キッカー
IMG_1245.jpg

今年は昨年にもまして、ワールドレベルのライダーが世界各国から集まってきます!
どんなライディングを見せてくれるのか楽しみです!!!
▲TOP
+++LAAXでパイプデビュー!?ビキナーも安心のミニパイプオープン+++
今週末から始まるBEO(Burton European Opne)に向けて、LAAXでは着々と準備が進んでいます!
朝ゴンドラ乗り場に到着すると、巨大かまくらが建造中!
IMG_1134.jpg

一体何になるのでしょうか?かまくらバーで一杯できたら最高ですねー。

リフトでCrap Song Gionにあがると、LAAXのトレードマークにもBEOの垂れ幕がかかっています。
IMG_1072.jpg
NO NAME CAFEの上に設営中の、スポンサー【MINI】のコンテナハウスも完成間近です。

BEOの為に、スーパーパイプは整備&設営中です。
IMG_1144.jpg
去年より高くなった、ハーフパイプのスタート台!今年はさらなる熱戦が期待できそうです!!

スーパーパイプの横に本日ミニパイプがオープン!
IMG_1143.jpg
このサイズなら、ビギナーの方も安心して楽しめます。
LAAXでは、エキスパートなパイプライダーはスーパーパイプに大満足!
でも、上級者だけでなくパイプビギナーの方や、パイプ未経験者も満足していただけること間違いなしです。
▲TOP
+++HYWODコンビ 岡本圭司&小池学合流+++
今シーズン”The Age””JIB DANCE”と2枚のDVDをリリースし、絶好調の【HYWOD】より、岡本"KJ"圭司小池学が日本より合流!

IMG_1061.jpg

天気の神様”小池学”のお陰か、2人の到着を歓迎するかのようないいお天気!

早速、先日ご紹介した頂上【VORAB】ともうひとつの頂上【LA SIALA】にフリーランへ!
IMG_1087.jpg

近々リニューアルの予定が噂されている、LAAXの中でも最もクラシックなリフトで、標高2810mまで連れていってくれます。

IMG_1086.jpg

頂上からみる景色はまさにアルプス!見渡すかぎり雪山が連なる光景は、視界に収まりきらない大迫力で、本当に何度見ても見とれてしまう美しさです。

IMG_1090.jpg

その絶景の中に飛び込んでいく様な、最高に気持ちいいフリーラン!
IMG_1093_20110106051417.jpg
本当に言葉ではいい表すことが出来ない気持よさです。

一休みして、次はパークへ!
今年新設された、FREESTYLE-Pisteは、リフト一本分のコースの脇にボックス、レール、キッカーなどのアイテムを設置したフリーランしながら流せるパーク。


初日と言うこともあり、軽くパークを流す二人でした!
▲TOP
+++世界の車窓から”Zurich~Chur”+++
お客様をお送りする為に、一路チューリッヒへ!

4日間一緒に過ごした仲間とお別れの時が…

空港のゲートで最後のお別れ。
IMG_0919.jpg
ありがとうございました!お次は日本の雪山でお会いできるのをとても楽しみにしています!!

お客様とお別れした後、チューリッヒ駅周辺を歩いていると…

IMG_0921.jpg

ミュージカルや、コンサートのポスターがたくさん貼ってあるポスタータワーにBEO(Burton European Open)のポスターを発見!
ヨーロッパでのスノーボードへの関心の高さ、認知の広さを感じます。

駅の地下で、スイスの色々な駅にあるプレッツェル屋さん『BREZELKONIG』を発見!

IMG_0955.jpg
塩味のきいたオリジナル プレッツェルをゲットして電車に乗り込みます。
IMG_0958.jpg

チューリッヒ湖半から始まり、

IMG_0971.jpg

雪原や、

IMG_0993.jpg

アルプスの山々がバックに広がる牧場などなど…

IMG_1001.jpg

スイスの大自然を味わいながらの電車の旅は、スイスの醍醐味の一つです!
最後に、湖と岩山の絶景を短い動画でご覧ください。

▲TOP
+++NEW!!!屋内アクションスポーツ総合施設【FREESTYLE ACADEMY】+++
今シーズン新しくラークスに【FREESTYLE ACADEMY】という、屋内アクションスポーツ総合施設が創設されました。
336.jpg

さっそく中に潜入してみると、まずはカフェがあります。
379.jpg

そのカフェから見えるのが…
381.jpg
エアマット&トランポリン!
トランポリンからは、ウレタンフォームピットに飛び込めるようになっているので、空中姿勢やスピンの練習が安全に出来ます。

その横には、ウレタンフォームピットに飛び込むことができるキッカー!アプローチはスノーボードで滑ることができるブラシになっています。
405.jpg
スノーボードだけでなく、スケートボードのキッカーも並んでいます!

キッカーだけでなく、ウレタンフォームピットに飛び込むことができる、バックサイド側のクォーターもあります!
387.jpg
ハーフパイプのこのような施設はめずらしく、これでダブルマックツイストや、バックサイドダブルコークも練習可能!

キッカー・ハーフパイプだけでなく、なんとジブ用アイテムも!
411.jpg
418.jpg

スケートボードのミニランプに、
407.jpg

この大きさのスケートランプも!!

まさにパーフェクトな屋内施設【FREESTYLE ACADEMY】
これでどんな天気の日も、スノーボード&スケートボードが楽しめます!!!
▲TOP
+++カウントダウンパーティー in Rider's Palace Club+++
LAAXには2つクラブがあり、週末やイベントごとにはパーティーが開催されます。
他にもFlimsにもいくつかクラブがあったり、クラブだけでなく落ち着いた雰囲気のバーも沢山あるので、きっと気に入っていただける一件がみつかるのでは無いでしょうか?

花火を見ながら2011年をスイスで迎えた後は、Rider's Palace Clubで開催されているカウントダウンイベントへ!
スクリーンショット(2011-01-03 19.37.45)

チケットのリストバンドをGetして、いつもはクローズしている裏口からクラブへ!
CIMG0398.jpg

中に入ると、すでに最高潮な盛り上がり!
この日のメインアクト『The T.C.H.I.K』というガールズバンドの演奏中!
CIMG0404.jpg

バンドがおわると続いてDJが登場!

2000人を超える人で朝まで盛り上がり続きました。

▲TOP
+++HAPPY NEW YEAR in LAAX+++
日本に遅れること8時間、ラークスにも2011年が迫って来ました。
23時頃になると、外では花火の音が鳴り始めます。

もちろん年越しは、毎年恒例LAAXの花火を見にゲレンデへ出発!

CIMG0379.jpg

LAAXのベースの広場に到着すると、徐々に人が集まってきています。

CIMG0381.jpg

日本人は私たちのグループしか居ない事もあり、陽気なスイスの人達が花火を持って話しかけてくることもしばしば。
CIMG0391.jpg

そこらじゅうで花火が上がります!

CIMG0392.jpg

打上花火だけでなく、手持ちの花火を楽しむ家族もおり、みんな思い思いの時間を過ごしています。

CIMG0390.jpg

賑やかな雰囲気を楽しんでるうちに…
『A Happy New Year』
CIMG0385.jpg
今年も宜しくお願い致します!

と、このまま解散していくのがいつものLAAXですが、今年は違います!!!
山を少し登ったところから、日本の花火大会の規模の花火がどんどん打ち上げられます。



急成長を続けるスノーリゾートLAAX、来年はどんな花火が見られるのでしょうか?

花火が終わった後は…
もちろんパーティー!次はパーティーに潜入です!!
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。