LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++Go back to JAPAN+++
ついに楽しかったスイスLAAX生活も最後となりました。

パウダーから始まり、晴天で終わるというとても恵まれた天気の中

沢山の楽しい思い出とスノーボードの経験値を手にして

一路、日本へと飛び立ちます。

チューリッヒ国際空港にてチェックイン

CIMG2140.jpg

途中、今をトキメク国ドバイで3時間ほどトランジット

CIMG2164.jpg

空港の中にはドバイをイメージした庭園が!

CIMG2160.jpg

待ち時間、お土産を見たりとうろうろしていたらあっという間に時間は過ぎ

いよいよ日本へ向けて最後の旅立ち

CIMG2180.jpg

気が付くと外は真っ暗!



最後はドバイの夜景を楽しみ☆



無事に日本に到着いたしました!



これからは日本でのシーズン!こちらも楽しみいっぱいですね!

もちろん来年のスイスも楽しみです☆

また来年のスイスツアーでお会いしましょう。

See you next year!
スポンサーサイト
▲TOP
+++Let's try Air bag+++
先日紹介した、Swatch Snowpark Airbagにチャレンジしてきました!

CIMG2102.jpg

近くにスタッフが常駐しているので、安心して利用することができます。

CIMG2103.jpg

独特の着地感覚があり、最初は戸惑いましたが何本か滑れば慣れる事が出来てとってもイージー☆



もちろん、板から着地しなくても大丈夫!

夢の3DトリックへLet's try!!!
▲TOP
+++スイス最古の街Chur+++
LAAXから黄色いPost Busに乗り込み走る事30分。スイス最古の街Churに到着です。

R0010317.jpg

5000年の歴史を誇るこの街はグラウビュンデン州の州都であり、LAAXの他にオリンピックが行われた世界有数の高級リゾートSt.Moritzや、ハイジの里があるMaienfeldも同じ州にあります。
また、世界遺産にも登録されている鉄道、ベルニナ急行にもここChurから乗る事が出来ます。

churの街は、はるか昔のヨーロッパの情緒が残る石畳の街並みが残り歴史を肌で感じる事が出来ます。

8039938_1024525368_247large.jpg

旧市街散策の他に美術館巡りや、ウインドウショッピング等も楽しい街だったりと、様々な顔を持つ街となっています。

8039938_861860414_1large.jpg

更には、街の上部まで登ると街を一望できる城壁があり

R0010264.jpg

城壁の中をくぐると

R0010278.jpg

その中心には、13世紀半ばに作られた大聖堂があります。

R0010280.jpg

大聖堂の中には、ステンドグラス等のクリスチャンアートが施され、中々日本では味わえないリアルなヨーロッパに触れることが出来ました。

379913_292075550840069_100001128790986_770022_1425368668_n.jpg

1日中観光を楽しみ、少し歩き疲れましたがヨーロッパの文化に触れられた楽しい1日でした。
最後の締めくくりは、ちょっとお洒落なbarでおいしいヨーロッパビールをMalzeit!!!

R0010313.jpg

スノーボードだけでなくアフタースノーも充実しているスイスLAAX

最高のウィンターシーズンが過ごせます。

By MC Bingoman
▲TOP
+++Coaster ride+++
LAAX名物、スーパーパイプ

その中を今回は撮影してみました。



迫り来る壁はまるでジェットコースターの様!

大迫力の映像、これぞまさしくスーパーパイプ!!!


そして本日、また一足先に帰る仲間が。。。

しかし、LAAXを満喫できたようで満面の笑み☆

CIMG2092.jpg

また日本でお会いしましょう!

Have a good Flight!!!
▲TOP
+++Open The Cassons+++
ついに!ついに!!コースが全面オープンになり、LAAXの秘境への道が開かれました。

それは、Flimsから見えるそそり立つ岸壁、この上から降りるコース。

CIMG2042.jpg

雪が降らないとオープンしない

けれども降ったら降ったで、ダイナマイトで雪崩れの予防をしなければオープンしない

なんとも難儀なコースがオープンです。

その為、リフトもなかなかレトロなまま

CIMG2044.jpg

そんなリフトを2つほど乗り継ぐと、頂上へと上がるゴンドラ乗り場へと到着です。

CIMG2049.jpg

もちろん、ゴンドラステーションも昔の趣を残しています。

CIMG2046.jpg

このゴンドラを登りきってしまえば山頂のお待ちかね

CIMG2047.jpg

山頂に行く途中ゴンドラ内からの景色、それはそれは険しい岸壁が見えて、乗っている間も飽きさせません。

CIMG2055.jpg

さぁ、いよいよ一番上が見えてきました。

CIMG2058.jpg

2700mのCassonsに到着です。

CIMG2059.jpg

メインのCrap Sogn Gionのゴンドラと比べるとかなり小さく、昔からの歴史を感じさせてくれますね。

CIMG2062.jpg

昔ながらのゴンドラは、また新しいお客様を迎えに下っていきます。

CIMG2070.jpg

ステーションからの景色も最高!

CIMG2065.jpg

もちろん最高の景色と太陽をバックにパシャリ☆

CIMG2069.jpg

写真のあとはステーションから若干のハイクアップ

登りきるとゴツゴツした岩肌が!

そこは初めて違う惑星に降り立った宇宙飛行士になった気分で、Planet LAAX again

CIMG2072.jpg

山頂にはスイスの国旗がたなびいていて

シチュエーションはさながら、アポロ11号が月面着陸した時のよう

CIMG2080.jpg

さぁ、アドベンチャーを楽しんだ後はいよいよ滑走です。

下るコースは一面のオープンバーン!

CIMG2086.jpg

景色と、光り輝く太陽を楽しみながら優雅にスノーボーディング。

Cassons Malzeit!!!
▲TOP
+++ダブルコークも夢じゃない!+++
LAAXのパークにまた新たなアイテムの登場です!

その名も『Swatch Snowpark Airbag』

CIMG2004.jpg

横に移っている人の大きさで、アイテムの規模を感じてもらえると思います。

これにより中々練習の難しい新しいトリックや、3Dトリックの練習も雪の上で行うことができ

以前に紹介したフリースタイルアカデミーで練習したあとに

アプローチや、キックの感触の違いを雪の感触でもう一度試すことができます。

また、AirbagやSNOWPARK ILS PLAUNSといった中、上級者向けのアイテムだけでなく

CIMG2003.jpg

子供や初心者がトライすることができるBeginnerパークもあります。

CIMG2007.jpg

こちらは全てのアイテムにリップがくっついているので

CIMG2008.jpg

サイドインをせずにイージーにアイテムに入ることができて

CIMG2009.jpg

安心してパークを滑ることができます。

そして、Beginnerパークの横にはKidscrossというのもありました。

CIMG2021.jpg

老若男女、フリーランからパークライド、どんなスタイルのスノーボーダーやスキーヤーでも満足できるゲレンデ作りが出来ているのはLAAXぐらいではないでしょうか?!
▲TOP
+++ボリュームアップ+++
以前、紹介したSNOWPARK ILS PLAUNSがパワーアップ!

ジブセクションがメインだったのが、気がつくと三連キッカーが出来ていました!

CIMG2011.jpg

上から5m、10m、13m、(写真は10mキッカー)

CIMG2013.jpg

また、ジブセクションもレイアウトが変更していて

CIMG2010.jpg

新しいアイテムが設置されています。

CIMG2012.jpg

日に日に成長するパークに

CIMG2015.jpg

飽きることなく楽しむ事ができ

CIMG2017.jpg

また滑りに行きたい!LAAXはそう思わせてくれる魅力的なゲレンデです。

そして、パークの横では更に新しい何かを作成中!

CIMG2018.jpg

次はどんなアイテムが完成するのか?!楽しみですね☆
▲TOP
+++ゴールドメダリストもお気に入り+++
雲一つ無い青空、最高のロケーション!

CIMG1988.jpg

絶好のハーフパイプ日和、シェイプもパーフェクトです。

CIMG1986.jpg

ここぞとばかりに撮影クルーもスタンバイ!

CIMG1991.jpg

どなたがフィルミングかと思えば、スイスの英雄Gian Simmen!
1998年の長野オリンピックで初めて正式種目となったハーフパイプにて、金メダルを取った事で有名です。
そこから一躍有名人となり、今ではスイスの英雄です。

CIMG1997.jpg

写真も気さくに撮ってくれました。

また、パイプの脇からはパラセイリングで空中遊泳を楽しむ方々が!!!

CIMG1993.jpg

LAAXはパラセイリングのスポットとしても有名なんです。

CIMG1994.jpg

ここからフリムスやファレーラの街まで、ゆったりとした空の時間が楽しめます。
▲TOP
+++Planet LAAX √84+++
さぁ、ついに太陽がはっきりと顔を出しました!

パウダーのLAAXもいいですが、天気が良い時のLAAXも最高!

眺めは絶景です。

IMG_0161.jpg

なかなかオープンしてくれなかった、Crap Song Gionから上のコースもついに解禁!?

もう一つのゴンドラを乗り継いで行く、Crap Masegnまで足を伸ばし

新しいルートを開拓!尾根伝いにトラバースを開始です。

IMG_0164.jpg

しばらく進んでいくとゴツゴツした岩肌に薄く乗った雪

さながら別の惑星に来たような、そんな感覚に冒険心がくすぐられます。

IMG_0153.jpg

その先にはもくもく湧き上がる雲、異界の入り口のようです。。。

IMG_0156_20120111174919.jpg

さぁ、ここからは雲海の中を突き進んでいきます。

IMG_0163.jpg

In the Cloud

そこはとても幻想的で神秘的なアドベンチャー☆

IMG_0165.jpg

そして、まだまだ尽きることのないパウダー

CIMG1981.jpg

今年はパウダー三昧のLAAX!

Danke für die köstliche Mahlzeit!!!
▲TOP
+++待望の青い空が!!!+++
しばらく雪が続いていたLAAXも、天気が落ち着き

やっと太陽が顔を出してくれました!

CIMG1943.jpg

陽の光の中を滑るパウダーランもサイコーでした☆

そして、麓のベースでは木に積もりすぎた雪をヘリがホバリングで雪降ろし!



さすがLAAX、雪降ろしも規模が大きく大胆です!
▲TOP
+++Zurichショートトリップ+++
今日は、先日のお出迎えの際に行ったスイス最大の都市Zurich(チューリッヒ)での観光の様子をお届けします。

まずはZurichのメインステーション、空港に行くときに必ず乗換えで利用するのですが

R0010457.jpg

外観はとても迫力のある門構え!外からみるとまた違った雰囲気。

R0010459.jpg

駅から歩いていくと、歴史を感じさせられる様々な建造物が立ち並び

R0010447.jpg

日本では味わうことができない、リアルなヨーロッパの文化を味わうことができました。

R0010452.jpg
R0010426.jpg
R0010402.jpg

また、建造物だけでなくアーティスティックなモニュメントもあり

R0010435.jpg

芸術の感性も刺激されます。

そして、街のすぐ脇にはまるで海のように大きなチューリッヒ湖を望み

R0010416.jpg

湖のほとりには、ヨットハーバーやピアがあり様々な種類の鳥たちが羽を休めていました。

R0010413.jpg

スイス独自の豊かな自然と、ヒトが生み出すアートが見事に調和した街並は素晴しく、天気こそ良くなかったものの、もっと居たい、また来たいと思える素敵な街でした。

R0010398.jpg

By MC Bingoman
▲TOP
+++Welcome to LAAX #2+++
別れあれば、出会いあり、またスイスLAAXに新しい仲間がやってまいりました。

いつもの、スイスの国際空港Zurichにてお出迎え☆

R0010467.jpg

12時間を超えるロングフライトでしたが、スイスの期待に胸が膨らみ、長旅の疲れた様子も無く満面の笑顔でのご対面です。

しかし、ZurichからLAAXまでは電車、バスと乗り継いでおよそ3時間の道程がまだ待っています。

と言っても、窓から見えるスイスの壮大な景色を楽しんでる内にあっと言う間です。

R0010474.jpg

とても大きなチューリッヒ湖に沿って走る車内からは船が見えたり

R0010481.jpg

ヨーロッパの物流の中心になった歴史ある川、ライン川に差し掛かると壮大な岸壁!

R0010488.jpg

その後は陸地になるとDomleschg(ドムレシュク)の古城というのが見えてきます。

ここは、アルプス越えの重要な通商路だったため、見張りや税の取立ての為の様々な城が作られていてとても見ごたえがあります。

R0010495.jpg

そうこうしているうちにLAAXに到着!

到着後はみんなでWelcomeパーティ☆

CIMG1938.jpg

明日からのRideに期待を膨らませ。。。

乾杯☆
▲TOP
+++広大なゲレンデ LAAX+++
年始最後の週末、スイスからはもちろんヨーロッパ中から沢山のスキーヤー、スノーボーダーがLAAXに集まります。

どなたに聞いてもLAAXは最高のゲレンデ、滑りに行くならLAAXという答えが返ってきます。

CIMG1792.jpg

今日は少し人が多いので、ちょっとしたコース脇から木々の間をぬってTree Runアドベンチャーに行ってみました!

CIMG1921.jpg

風で飛ばされることがないので、パウダーも沢山残っています。



LAAXでは、雪崩れや、事故、遭難が起きづらく、ちゃんとコースに帰ってこれるコース外や木の中は特にロープで規制されたりしておらず、滑走することができます。

もちろん、こういった崖の場所はちゃんと柵を張って規制しています。

CIMG1836.jpg

万が一雪崩れや、事故、遭難が起きても全て自己責任となり、賠償金やレスキュー費用などは全て自己負担です。

しっかりと死と隣り合わせの危険がある事と、リスクを理解して、事故の責任が取れる範囲で楽しみましょう。

そして、日本では規制されている場所には入らず、きちんとルールを守って滑りましょう。
▲TOP
+++Freestyle Academy Laax+++
本日は、Laaxにて今をトキメクあの施設!Freestyle Academyへと行ってまいりました。

ここFreestyle Academyでは、ウレタンピットに飛び込むキッカーで、初めてトライするトリックや、難しい3Dトリックを安全に練習をすることができます。

CIMG1870.jpg

キッカーには大、小とサイズがあるので初心者から上級者まで
誰もが満足できる練習ができます。

CIMG1869.jpg

スタート台からの眺めは爽快!

CIMG1884.jpg

そして、パイプの練習も出来るクウォーターのウレタンピットもあります!

IMG_5438.jpg

これで、30歳からのダブルコークも夢じゃありません!

CIMG1894.jpg

キッカー、パイプときたら。。。
もちろんジブの練習も可能!

CIMG1880.jpg

LAAXでは雪が続いて、ゲレンデがパウダーだらけでもトリックの練習が可能です。



日中はゲレンデでパウダーを楽しんで、夕方からトリックの練習!

夢のようなスノーボード生活ですね☆

もちろんスノーボードだけじゃなく様々なアクティビティがあります。

わずか9フランで、2時間30分の間スケートランプが使用可能!

CIMG1885.jpg

しかもスケートボードとプロテクターのレンタルは無料!

CIMG1864.jpg
CIMG1861.jpg

手ぶらで遊べちゃいます☆

CIMG1862.jpg
CIMG1866.jpg

もちろん上級者向けの大きなランプだけでなく

手頃なサイズのミニランプもあります。

CIMG1877.jpg


ランプだけじゃなく、ストリートのコーナーまで
写真ではわかりづらいですが、自分達で好きなように設置できるレールまであります!

CIMG1879.jpg

また、横ノリ以外にもトランポリンで飛び跳ねたり

IMG_5436.jpg

ボルタリングで登ったり

CIMG1905.jpg

LAAXでは日本のように、家で二次元の世界に引きこもることも無く

体を隅々まで使って、健全に楽しむことができます。

健全な肉体に健全な精神は宿る!

日本でもこういった健全な施設が沢山建設される事で、引きこもりやニートと言った社会問題も解決するのではないでしょうか!?
▲TOP
+++Very Very snow LAAX+++
今日も雪が降り止まないLAAX

お馴染みのゴンドラを登りきったCrap Sogn GionにあるカフェNonameの横でこんなに雪が!

CIMG1816.jpg

Nagensのカフェでは外のテラスは片付いたまま

CIMG1821.jpg

こんなに降っているのに雪質はスーパードライ!

あまりの雪の軽さにはしゃぎまくり☆



童心に返って雪に突撃や!



ゴンドラ降り場の脇の雪庇で遊んだり



もちろん滑ってもパウダーばかり!




まだまだ雪の勢いは止まりません。

それに、VorabやLa Sialaが開いていないのにこの雪の量!

天気が落ち着いて、リフトがオープンするのが楽しみですね☆
▲TOP
+++スノーアイランド LAAX+++
晴天率80%-90%を誇っていたLAAX

今シーズンは降雪率が80%-90%!!!

本当に雪に恵まれています。



パウダー最高☆

CIMG1750.jpg

スイス LAAXサイコー!!!
▲TOP
+++LAAXからの旅立ち+++
本日は、一足先に日本へと帰国するお客様をお見送りに一路Zurich空港へ向かいます。

LAAX内を巡回するシャトルバスと同じバス乗り場から

山を下り、一番近い麓街Churへと向かう路線バスへと乗り込み出発です。

CIMG1762.jpg

Churへ到着したあとは、Zurich空港行きの電車へと乗り継ぎます。

CIMG1763.jpg

途中、綺麗な景色を見ながらモーニングをMalzeit!

CIMG1764.jpg

Zurich空港へ到着した後は、飛行機のチェックイン

CIMG1767.jpg

さぁ、搭乗ゲートが見えてきました。

お見送りもここまで

4日間一緒に過ごした仲間ともひとまずお別れ。。。

CIMG1769.jpg

次は日本のゲレンデでお会いしましょう!



Have a good Flight。。。☆
▲TOP
+++進化するゲレンデ LAAX+++
今シーズンは新しい事だらけのLAAX

なんと!NEWリフトが開設

近年、縮小するゲレンデは聞きますが、新しく成長していくゲレンデはここLAAXくらいではないでしょうか?!

CIMG1497.jpg

そしてこのリフト、新しいだけじゃなくとても優れた機能付き

写真では分かりませんが、滑落防止のバーが自動で開閉するんです!

CIMG1498.jpg

また、こちらも写真ではちょっと分かりづらいですが、シートはレザーで座り心地はもちろん、中にはヒーターが内蔵されていて寒い日でもとっても暖かく快適です。

CIMG1499.jpg

極めつけは、上まで昇っていくスピードがとても速いのです。

CIMG1501.jpg

グングン昇っていくリフトと、快適な機能にみんなとっても上機嫌☆
▲TOP
+++SNOWPARK ILS PLAUNS+++
LAAXでは今シーズンから新しいパークがOPEN!

その名もSNOWPARK ILS PLAUNS

今までのビギナーパークの隣に、初~中級クラス向けに開設

CIMG1644.jpg

現在のコースレイアウトは

フラットBOX or レール

CIMG1646.jpg

フラットダウンBOX or ロングレール

CIMG1648.jpg

5mキッカー

CIMG1649.jpg

ロングフラットBOX or ウォール

CIMG1650.jpg

ドラム or ワイドレール

CIMG1651.jpg

ほとんどのアイテムが2WEYで、アイテム同士の間も広く、セクションの間隔も広い安全設計

安心してスキルアップすることが出来ます。

極めつけはパーク併設のTバー

CIMG1652.jpg

スロープスタイラーにはたまりません!

また、コースマップにはMedium~Largeと記載されているので、これからのシーズンに向けてどんどん大きく、様々な種類が増えていくようです。

今後が楽しみですね☆
▲TOP
+++Welcome 2012 In LAAX+++
やってまいりました。

UPIスノーボードキャンプでの醍醐味の一つ

LAAXの年越しHappy new year

ゲレンデの麓のベースでは、国境を越えてみんなで楽しく新年を迎えるので

海外の方とも仲良くなって、スイスの友達もできちゃいます。

CIMG1726.jpg

また、年々規模が大きくなっていき、そこらじゅう花火だらけ!

写真も煙で曇ってしまうほど!!!

CIMG1731.jpg

さぁ、今年の規模が大きくなったLAAXの年越し花火をドウゾ!!!



A Happy New Year

皆様の2012年も良い年でありますように!
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。