LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+ + + Super Hero in LAAX + + +

先日、12-13シーズンUPI LAAXツアーが終了し、無事に帰国致しました♪
今回も前回に続いて大変積雪量に恵まれ、たくさんの笑顔溢れるツアーとなりました。次回もLAAXという最高の場所で最高の皆様とたくさんの笑顔に出会える事を願っています♪

19483_464230943624528_557194396_n.jpg




さて、このスイスLAAXという場所は言うまでもなく世界最高峰と行っても過言でない規模、施設を有するリゾートですがそれに伴いたくさんの世界的に有名なライダー達がこのLAAXというロケーションでフィルミングやBurton Europian Open(BEO)といったビッグコンテストに参戦しています。

DSC01185.jpg



今回は運が良ければLAAXで出会えるかもしれないスーパーヒーロー達を紹介したいと思います。




まずはお馴染み、

Nicholas Muller!!

彼はLAAXのロケーションに惚れこみ数年前に既にLAAX内に自宅を購入したようなのでかなりの高確率で遭遇する事が出来ます。


Absinthe's Resonance: Flipside #2





続いて先日のDAVOSで行われたO'neal Evolutionで現役引退した長野オリンピック金メダリスト、

Gian Simmen!

今回のツアー中も遭遇する事が出来、運よくハーフパイプでのライディングを拝む事が出来ました。



Gian Simmen Retires from Competitive Snowboarding - Legends Session at the O'Neill Evolution



gian2.jpg

DSC01441_20130127111021.jpg






続いてX-GameやBEOといったビッグゲームでも表彰台常連のI-Podこと、

Iouri Podlatikov!!

Crap Sogn Gionにあるスーパーパイプでの遭遇率が高いです。



Iouri Podladtchikov 1st place Halfpipe run at BEO 2012





そしてIsenseven CrewのDBKこと

David Bertschinger Karg!

Isenseven Crewは毎年、Pleasure Spring SessionというイベントにCrewで参加してるようです。


ISENSEVEN MADVENTURES - DBK in Cooke City


Pleasure SpringSession in Laax






お次はガールズ、LAAXが地元のスーパースター、

Sina Candrian!!

先日、DAVOSで行われたO'neal Evolutionで見事、2位の表彰台に上がりました。




Sina Candrian snowboard tricks at O'Neill Evolution 2012






そしてラストはガールズジバー、Joelle JJ Juchli!彼女もLAAXが地元でゴンドラ乗り場にあるBoarder Worldというショップスタッフの一面を持ち、メンズライダーにも引けを取らない生粋のジバーです。ツアー中行われたVolcom Peanut Butter Rail Jamでも優勝していました。



Method TV: Fresh Meat - Joelle "JJ" Juchli



Volcom PBRJ LAAX 2013



上記以外のライダーもBEO参戦やフィルミングの為、LAAXを訪れる事が多く運が良ければ遭遇する事が出来るかもしれませんね!
こういった貴重な出会いがあるのもUPI LAAXツアーの魅力の1つです♪




スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++''The Day'' of final LAAX ride+++

今日はLAAXでの滑走最終日です。
名残惜しい気持ちと寂しい気持ちで起床しましたが外を見ると一同のテンションは爆発!!


IMG_5878.jpg



今日は雲一つない快晴でした♪

青空、視界もパーフェクトの中で膝〜腰のパウダーライディングです。
最後の最後でお天気の神様を味方に付けましたね!



IMG_5844.jpg


IMG_5850.jpg



ちょっとしたギャップでDrop!!!



IMG_5858.jpg



Make!!!



IMG_5865.jpg



Yes!!!


IMG_5880.jpg


早くも歓喜の声が響き渡ります。



苦手だったTバーも帰る頃にはしっかり克服していざ、Top Of LAAX、Volab 3000へ登頂です。
最高の景色の中、記念にパシャリ♪

IMG_5869.jpg


お昼を過ぎると早くも『日本に帰りたくない!』と、お約束のフレーズが飛び交ってました。


楽しい時間程、過ぎるのは早いもので1週間、2週間、1ヶ月なんてあっと言う間です。
でも日本に帰るとまだまだシーズン真っ只中!!
このLAAXでライディングをしたモチベーションがあればシーズン中だけでなく私生活もきっと素敵な時間を有意義に過ごす事が出来ると思います♪

明日の朝、いよいよ帰国です。

来シーズンもまたこの場所でたくさんの笑顔に出会えます様に♪


IMG_5848.jpg


IMG_5866.jpg


IMG_5867.jpg


IMG_5845.jpg


IMG_5816.jpg


IMG_5805.jpg


IMG_0702.jpg


DSC01200.jpg


IMG_0740_20130119035627.jpg


IMG_5843.jpg



IMG_0538.jpg





Good-Bye LAAX !!

See you next great season☆




テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++Welcome to LAAX!!+++
新しくLAAXで生活を共にするお客様をお出迎えしました♪

早速、ゲレンデをクルージング♪

IMG_5818.jpg

IMG_5817.jpg


初日は軽めに滑って下山後、観光をする予定の筈が一同、興奮しすぎて朝一からラストまで滑ってしまいました。笑


IMG_5809.jpg


初日は快晴の中のパウダーラン、明日からはまた雪予報。
これから1週間、最高の日々が待っているでしょう。

IMG_5800.jpg



ようこそLAAXへ!!!
最高のタイミングでのご到着です。









テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++One Day in LAAX〜中村様の場合〜 後編+++
中村様の午後はハーフパイプの特訓です。
スーパーパイプのサイズとスピード感に始めは戸惑いますが慣れて来たらパーフェクトな形なので気持ちよくライド出来ます♪
しかも平日は貸し切り状態なので練習したい放題!!

IMG_5825.jpg

IMG_5827.jpg

IMG_5822.jpg

足がパンパンになってきた頃合いを見て壮大な景色を楽しみながら下山です。
帰りのフリーランもかなりの距離を滑って降りるので部屋に戻る頃にはいつもヘトヘトです。

IMG_5813.jpg

IMG_5805.jpg



部屋に戻ったら少しゆっくりした後、夕飯の準備です。
この日のメニューはパスタでした。ごちそうさまでした♪

IMG_0596.jpg


IMG_0427.jpg


お腹が膨れたら疲れも溜まってるので早い時間に就寝♪


……。


と思いきや、これだけで1日は終わりません。
すぐにお洒落をしてRiders Place Clubのパーティーに突撃。
早朝近くまでお酒と音楽に酔いしれます♪


IMG_5774.jpg

IMG_5784.jpg

DSC01411_20130115015334.jpg




スノーボードだけでなく1日1日の有意義な時間を無駄にしない中村様のLAAX LIFEでした。










テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++One Day in LAAX〜中村様の場合〜 前編+++

今日は今回のLAAXで2度目の参加の中村様の1日に密着させて頂きました。

コンドミニアムは数人で部屋をシェアしますが基本的にはセルフでの利用なので自分の好きなタイミングで起床し、好きな時間に滑りに行く事が出来ます。

中村様はいつも早起き、8時前には起床です。
1日の活力の源、朝食作りで1日が始まります。キッチンは共用、電気コンロが4つもあるので朝からしっかりしたメニューを作る事が出来ます。


IMG_0603_20130113062813.jpg


朝食が済んだら身支度とストレッチ。
LAAXのゲレンデは起伏が非常に激しく、時にはアイススケートリンクのような固さのアイスバーンになる場合もあります。ライディング前後には入念にストレッチが必要です。

IMG_5744.jpg

着替えが終わったらいざゲレンデに向かいます。
ゲレンデまでのアクセスは徒歩でも5分、目の前のバス停から1駅、バスはLAAX-Falera-Flims間のLAAXリゾート内に走る無料バスです。

IMG_5731.jpg

滑る前にしっかりワックスを剥がして、

IMG_0706.jpg

リフトに乗り込み

IMG_0584_20130113062817.jpg

ハイテンションでRIDE ON!!です♪

IMG_0702.jpg


今日は昨晩からの寒波の影響で最高のパウダー!!天気も最高で中村様も気持ち良さそうにスプレーを上げていました。この写真、本人もお気に入りの1枚です♪


IMG_5736.jpg

少し疲れたのでUPIライダー、内金プロ(メインスポンサーPROTY)とカフェでホットチョコブレイク♪

IMG_0723_20130113062840.jpg

あっと言う間にお昼になり次回は午後編です♪
お楽しみに!!

ニコラス・ミューラーも現在LAAXのパウダーライディングを楽しんでいるようです。

DOODAH MEETS. NICOLAS MULLER


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++One Day Trip in Liechtenstein vol.2+++
写真では伝わりにくいかも知れませんが下から見上げるとかなり上部にある岩肌に城壁が作られているのが分かります。

男心と冒険心をくすぐる、まるで要塞のような雰囲気ですね。

IMG_5682_20130113025754.jpg

お城までたどり着くには専用の急な山道を20分程度登らなければなりません。

IMG_5676.jpg

途中、休憩スポットの湧き水や

IMG_5703.jpg

ファドゥーツ市街とライン渓谷が見下ろせる絶景スポットの癒しに助けられながら

R0010854_20130113030058.jpg

一同、汗だくになりながらも登頂しました。

R0010856.jpg

そして待ちに待ったファドゥーツ城の全貌を拝む事が出来ました。

IMG_5707.jpg

IMG_5708.jpg

IMG_0764.jpg

およそ700年の歴史を持つこのお城は1712年以来、リヒテンシュタイン侯の所有です。
そして1938年侯爵家ご一家の居城となっている為、残念ながら城内の見学は出来ませんでした。

リヒテンシュタイン侯爵は、ヨーロッパで最も長い歴史を持つ貴族の一つで実業家としても大きな成功を納め、所有する美術品のコレクションは世界の私有コレクションの中で最も貴重な物に数えられています。




ここからの下山コースも険しい道のりで下山する頃には皆様、お腹がぺこぺこです。
レストランで美味しいパスタとビールをMalzeit(いただきます)!

IMG_5713_20130113025458.jpg

このまま真っ直ぐ帰宅するのももったいないのでファドゥーツの街を散策してみました♪
個人的に気に入った場所を紹介します。

中央広場には無料の読書スペース

R0010859.jpg

R0010860.jpg

IMG_5686.jpg

『美味しそうな場所』でのスケートは禁止。

R0010861_20130113025532.jpg

一際、目立つ音楽学校。

IMG_5673.jpg

全てが絵になりそうな町並みです。

帰りはSargansのDESIGNERS OUT LETに寄り道して帰ってきました。

IMG_5721.jpg

R0010866.jpg

UPIツアーはスノーボードだけでなくパーティーにショッピング、観光等アフタースノーも充実しています♪





テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++One Day Trip in Liechtenstein vol.1+++

今日のLAAXは昨晩から続いている降雪で最高のディープパウダーライディング!!






…のハズがゲレンデはまさかのホワイトアウト…



楽しみは明日に持ち越し!という事で今日はオフにしてOne Day Tripをしてきました。

行き先はリヒテンシュタイン公国!




…?





聞いた事もない名前だと思った方も多数おられるでしょう。
私たちも今朝初めて知りました。


Liechtenstein.jpg


この場所は歴とした独立国でオーストリアとスイスの国境にあり、人口はおよそ34,600人と少し大きめの市街地のような規模の国です。

なんと今生活しているコンドミニアム前のバス停から約2時間程で到着します。

先日、紹介したChurという街から電車に揺られる事、およそ25分でSargansという駅に到着です。

IMG_5718.jpg

IMG_0740.jpg


R0010864.jpg


そこからグリーンのLiechtenstein Busという無料巡回バスに乗り込み走る事、30分


IMG_5664.jpg


リヒテンシュタインの首都、ファドゥーツ(Vaduz)に到着です。


R0010850.jpg



リヒテンシュタインは外交、軍事をスイスが担当しているのでパスポート不要で自由に行き来する事が可能、通貨もスイスフラン、ユーロが共に利用出来ます。
公用語はドイツ語で街の地図等ももちろんドイツ語表記でした。



IMG_5666_20130112054722.jpg

町並みは旧市街ももちろんありますが意外な事に現代建築が多く、アルプス山脈独自の岩肌が剥き出しの渓谷と非常にマッチした景観。

IMG_5673.jpg

IMG_5689.jpg



切手博物館や、現代美術館等もありインフォメーションまでかなりお洒落な外観でした。




IMG_5695.jpg

R0010857.jpg

R0010858.jpg

スイスに数多く保存されている古城の多くはホテルや美術館、高級レストラン等の公共施設として使われていますが、このファドゥーツ城は現在もリヒテンシュタイン侯爵が所有し生活しています。

IMG_5682.jpg

せっかくなので山道を散歩がてら近くまでお邪魔しました。

IMG_5701.jpg


肝心のお城は次回、詳しく紹介します♪
お楽しみに!
 

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++『超流せる』NoName Park+++
先日紹介したCurnius Parkと変わって、今回は『超流せるPark』NoName Parkを紹介します。

IMG_0683.jpg

このパークは現在はジブアイテム中心でLAAXの核である標高2228メートルのCrap Sogn Gionに位置し、レイアウトは1キロを超えるコースに無数にアイテムが設置してあります。
斜度も十分にあり、様々な地形にも富んだコースなのでフリーライディングで遊びながらアイテムにアクセスする事が可能でリフト一本で回す事が出来ます。

長くなりますので自分自身がこのパークを滑っている光景をイメージしながら楽しんで下さい♪

まずはサイドインダウンレール、ストレートレールの2wayです。
Curnius Parkと同様、リップも崩れにくくアプローチも十分に取れます。

IMG_0657.jpg

IMG_0655.jpg

次は同じくサイドインダウンレール、サイドインフラットダウンボックスの2wayで、全体的にアイテムとの間隔は広めに取ってあります。

IMG_0660.jpg

IMG_0658.jpg

次はこんなウォールです。
斜度があるのでセンターから入る場合は遅すぎると途中で落ちてしまい、早すぎるとフラットまで飛んでしまうので見た目以上に難しいです。サイドから入ってスタイリッシュに遊ぶライダーが多いように感じます。

IMG_0662_20130109011725.jpg

次はサイドインの丸太サイズのフラットレールです。
こんなジブアイテムでもかなりランディングが長いのでフルオーリーで超えていくライダーもたくさんいます。

IMG_0663.jpg

次はセンターインのフラットアップフラットボックスです。
スタイリッシュに乗せ換えて下さいね。

IMG_0665.jpg

小さなドラム管を当て込んだら

IMG_0667.jpg


次は最近設置されたこんなセクションです。
向かって左からストレートレール、垂直にボックス、右側にウォールと何とも想像力を駆り立てるアイテムです。

IMG_0668.jpg

IMG_0669.jpg

アイテムにアクセスする間にもこんな場所や

IMG_0686.jpg

あんな場所、

IMG_0679.jpg

こんな所にまで

IMG_0678.jpg

遊べる地形が数多くあります。


次のアイテムは日本ではあまり見かけないサイドインカーブレールです。
見た目以上にカーブがきつく、やはり難しいです。DVDに出演しているライダーのようになかなか上手く抜けません。

IMG_0673.jpg

次のアイテムはこのコースで唯一のジャンプ。
ヒップです。安全設計で小さいですがその分、スタイルが求められます。

IMG_0675.jpg

次は三角形のウォールです。
3方向からヒットする事が可能です。センスが問われるアイテムですね!

IMG_0677.jpg

IMG_0676.jpg

そして最後はフラットボックスとジャバラが一つになったこのアイテムです。
あえてジャバラの方が長くしてあります。素直にノーズタップアウトでいかがでしょうか。

IMG_0681.jpg

以上が今現在のNoName Parkのアイテムレイアウトになり、全部で11ヒットです。
イメージ出来ましたか?


先日紹介したCurniusはパークとして独立したエリアでしたが、このNoName Parkはフリーライドを楽しみながらパークライドも楽しむというスタイルです。






テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++SNOW PARK in LAAX+++
今日はLAAXの2カ所あるパークの内の一つ、Clap Sogn GionにあるCurnius Parkの今シーズンのアイテムとレイアウトを紹介します。

まずは上から8、11、14メートルの3連キッカーです。
非常に飛びやすく、アプローチ、リップ、ランディングの形状もパーフェクトに設計されています。

IMG_0619.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0621.jpg

次は2wayの3方向から入れるフラットボックスとフラットレールです。
リップも綺麗で崩れにくく、先ほどの3連キッカーの後にアクセスする事が可能です。

IMG_0626.jpg

次も2wayでサイドインダウンレールと同じくサイドインのダウンレールです。
十分にアプローチスピードを取る事が出来るので比較的イージーです。

IMG_0624.jpg

最後にこちらも2wayでフラットダウンボックスとウォールです。
色々な遊び方がイメージ出来ますね!

IMG_0628.jpg

Curnius Parkは以上、全部で6ヒット、一本で全てのアイテムにアクセス可能です。しかもTバーで流す事が出来、リフトに乗る必要がありませんので快適にパークライディングを楽しむ事ができます。
全体的にアイテムは非常にハイクオリティーで滑っているライダーもニコラス・ミューラーや、isenseven crewのコリン・フレイといった有名なライダーやスキルの高いライダーが数多くいるエリアなので非常に刺激的です。

ちなみにハーフパイプは毎日文句なしのこのクオリティーです。

IMG_0632.jpg


次回はもう一つのParkエリア《超流せるPARK》、No Name Parkを紹介します。





テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++LAAXからの旅立ち+++
今日で2週間生活を共にした仲間が一足先に帰国します。
今回のツアーで初参加、たくさん貴重な経験をされました。

DSC01039.jpg


最高の仲間達と最高のゲレンデでのライディング、

DSC01435.jpg


誕生日が1月1日という事もありサプライズのシャンパンファイトで年越し

けん

大ファンのスイスの英雄、Gian Simmenとハーフパイプで遭遇

DSC01441.jpg

毎週の様に行ったパーティー

DSC01148.jpg

そして最後の晩餐

R0010819.jpg


どれもこれもきっと最高の思い出になったでしょう。


いつかまたこの場所で会える事を楽しみにしています!!



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
+++HAPPY NEW YEAR in LAAX!!!!!!+++

皆様、明けましておめでとうございます!!
8時間遅れでスイスも2013年を迎えました。

DSC01389.jpg


いつかこの場所で皆様にお会い出来る事を心待ちにしております。
このスイス、LAAXという場所でウィンタースポーツを愛する人との出会いがもっと大きな輪になればきっと最高の環境になると思います。

この場所の素晴らしさが皆様に伝わるよう今年もUPIツアースタッフ一同、精進させて頂きます。



さて、こちらの年越しパーティーですが相変わらず、クレイジーという言葉がふさわしい光景です。

DSC01409.jpg

DSC01382_20130101193334.jpg

DSC01392.jpg

そこら中で爆竹や花火が上がり、皆様はシャンパンのボトルを片手に周りの人と片っ端から抱き合いこの場所で年を越せた事を喜び合っていました。

雪で出来た特設バーカウンターもありました。

DSC01403.jpg


いつかこの最高の瞬間を最高の皆様と…。

今週の天気予報は雪マークがちらほら。
明日からも最高のSnowBoardingが待っています♪

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。