LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
◆ビックマウンテン・フリーラン vol.2◆
前回に引き続き、ラークスでは日常のフリーランの様子をご紹介

前回はコース”内”での最高なフリーランの様子でしたが、今回はコース”外”の様子をご紹介。
コース”外”なのでもちろん『Own Risk=自己責任』です。

写真のスロープは、以前ご紹介した『La Siara』のリフトを降りてすぐの場所です。
シアラ1シアラ2






シアラハイク

軽く10分ほど尾根づたいにハイクするだけで、アクセスできちゃいます!
といっても、写真にあるように色々場所に雪庇ができています。
もし雪庇が雪崩でもして、巻き込まれたら大事故になってしまうので、細心の注意が
必要なのは言うまでもありません。



VORAB尾根
ほかにも、3000mオーバーの頂上『Vorab』からアクセスできるスロープにはこんな所も!
見渡す限り山・山・山!空気もとっても薄くて、ちょっとハイクしただけですぐに息が上がります。


日本では重たい荷物を背負って、何時間もバックカントリーをハイクしてやっと滑れるようなスロープも、ラークスでは簡単にアクセスすることができちゃいます!でも、大げさでなく危険と隣り合わせなので、アクセスが簡単だからといって、軽い気持ちでアクセスするのは、絶対にやめましょう。VORAB全景VORABアップ


←クリックしてアップにしてみてください。滑ったラインがついています♪

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。