LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
世界の熱き戦い
BURTON EUROPEAN OPEN Pre-Qualifications(予予選)が始まりました。
まずはハーフパイプ 一般男子。
P1100033_convert_20090111055737.jpg

参加者はセッション1と2に分けられ、その中でもまたヒート1、2と分けられて合計4グループに分けられて戦います。
まずは午前9時から当日の公開練習が45分あり、15分の整備の後、午前10時からセッション1が始まります。
整備も沢山のデラ掛け隊が入りしっかりと整備されていきます。
P1090043_convert_20090111054257.jpg

ダブルアップジャッジシステムというシステムでジャッジも2組に分かれてヒート毎に担当してジャッジングします。
セッション1のヒート1の選手、ヒート2の選手と交互に出走して選手の待ち時間が少なくなるようにしてあり、とても効率的で選手に優しい大会です。

スタート台の上ではワックスを仕上げる選手や、様々なパイプのコンディションに対応できるように、ボードをもう一本持って来ているライダーもいます。
P1090022_convert_20090111054949.jpg

午後は12時から公開練習が同じように45分、整備15分の後、13時からセッション2の始まりです。
セッション2は日が当たり若干柔らかくなったパイプだったので選手はどんどんアグレッシブにスピンを仕掛けていました。
SANY0012_convert_20090111063106.jpg

しかし、徐々にゆるくなったボトムに苦戦してスピードを出すのには苦労しているような感じでした。

スーパーパイプ上にはとても近くで観戦できる場所もあり、沢山の方達が目の前で迫力満点のすべりを楽しんでいました。
P1090065_convert_20090111055343.jpg

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://laax.blog90.fc2.com/tb.php/100-b9f3dc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。