LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ハーフパイプ一般男子のセミファイナル
ついに世界TOPクラスのインビテーションライダーが出場してくるバートンユーロピアンオープンのハーフパイプ一般男子・女子のセミファイナルが行われました。
世界TOPクラスのインビテーションライダーにはお馴染みBURTONのショーンホワイトや、ケビンピアースはもちろんの事、長野オリンピックの金メダリストのジャンシメンなどベテランのライダーも多数出場しています。

P1140141_convert_20090115121122.jpg

P1140102_convert_20090115120804.jpg



また、先日の予選から勝ち上がっている日本人選手の高橋福樹選手(SALOMON)
と三輪明子選手(ALLIAN)も出場しています。

今年のセミファイナルは男子42名、女子21名で争われ、ファイナルへは男子16名、女子8名が選出される狭き門となっております。
男子は2ヒートに分けられているため、各ヒート上位6人ずつの計12人+残りの合計人数から上位4人の計16人の選出となっています。

午前9時、男子の公開練習からセミファイナルがスタートです。
今回も男子は2ヒートに分けられていますが公開練習は1、2ヒート合同で行われます。
その為、後から始まる2ヒートの前にはウォームアップランと言って、体を温める時間をしっかりと設けられており、選手が最大限の力を発揮して演技ができるように配慮されています。

セミファイナルからはパイプの横にオーロラビジョンが設置され、出走前の選手が映し出され名前や出身国、出走が2本目になると点数までが表示されたり、出走人数や決勝進出者数の説明があったりと沢山のギャラリーに分かりやすいように紹介されます。
また滑った映像もダイジェストで流れたり、リアルタイムで点数が表示されたりするので、自分のポジションを上げるために攻める滑りや、細かな失敗点を改善して守るすべりなど、細かく戦いのルーティーンの組み立てをすることができます。

P1140153_convert_20090115120001.jpg




午前中はあいにくと太陽があまり顔を出さず、冷えてパイプが硬くエッジがかかりづらいとても難しい状況だったのですが、さすがセミファイナルリスト!大転倒するライダーはいません。しかし、それでもかなり苦戦は強いられていました。
失敗やミスは細かい部分なのですが、その細かなミスが勝敗を分けるハイレベルな戦いに大興奮でした。

P1140125_convert_20090115122813.jpg




セミファイナルにはショーンホワイトやケビンピアーズ、女子ではケリー・クラークなど世界のトップレベルの選手が招待選手として参加していました。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://laax.blog90.fc2.com/tb.php/105-2c76b11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。