LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
LAAXの施設
本日はゲレンデ以外のLAAXをご紹介致します。
スイスLAAXはヨーロッパと言う事もあり様々な近隣諸国から子供連れのファミリーが週末の休みの日に滑りに来ます。
ファミリーの中に、まだ滑る事の出来ない子供達がいてもLAAXのゲレンデの麓には託児所があるので親御さんも安心して滑りに行くことが出来ます。
P1120054_convert_20090117094004_20090118011737.jpg

ここ、LAAXの託児所はスイス独特の木造作りの建物になっています。
P1140175.jpg

託児所はゲレンデが開いている時間内の午前9時30分~16時まで子供を預かってもらう事が出来ます。
5日間預けて336スイスフランと、日本のリゾート地と比べるとかなりリーズナブルです。
P1140176.jpg

部屋の中は子供が車の遊具で遊び回っても大丈夫な程広く、遊具の種類も退屈しない程沢山あります。
P1120055_convert_20090117094324.jpg


また、子供達がお絵書きや、お勉強も出来るように机と椅子が置かれてある部屋もあり遊びの事以外の内容にもしっかりと対応できます。
P1140180.jpg

他にもキッチンがあり、乳児のミルクを作ったりする事もでき、幅広い年齢層の子供達に対応することができます。
P1140179.jpg

託児所の外にはスキーを始めたての子供が練習できるように、リフトではなく小さな子供でも簡単に乗れるムービングウォークが設置されています。
スキーが滑れる子供達はここでお迎えが来るまでスキーの練習もする事ができます。
P1140174.jpg

コンペティションライダーから親子連れまでと、幅広い客層に応えられるのもここLAAXの魅力の一つです。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://laax.blog90.fc2.com/tb.php/107-39c92887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。