LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
◆ビックマウンテン・フリーラン◆
ラークスと言えば、ショーンホワイトも「LAAX is very huge!」とコメントするほど世界有数のビッグマウンテン!
ということは、何度もお伝えしていますがフリーランが『最高』の一言です。

今回はスイスで滑っているとついつい慣れてしまうほど、『日常』になってしまうフリーランの様子をお伝え♪
いつもの様に上がってきて、ワックスを剥ぎ剥ぎ★
余談ですが、スイスは電圧が240Vなので、アイロンもハイパワーで、ワックスを入れるのも楽ちん!
みなさまワックス






そしてオフピステコースへGO!
写真の様なスロープもコース”内”なので安心してオフピステコースを楽しめます。
ヘリボードを経験済みのプロッティライダーも「ヘリボードとあまりかわらないクオリティーのスロープ」とお墨付き!!!
2人乗り12人乗り2






しかもオフピステだけでなく、圧雪されたスロープも『最高』です☆
大きな起伏もあり、スロープもとても広く、日本ではとても出すことができないほどのハイスピードでのびのびフリーラン!
自然とスピードにも慣れ、ハーフパイプや、スロープスタイルでの『スピードに対する恐怖感』もいつの間にか払拭できています。
スロープ1スロープ2






岩

標高が変わるにつれて、様々に変化する景色もフリーランが楽しい理由の一つです。
昔は海の底だったであろうこんな岩のトンネルをくぐっちゃうスロープも!
親子でだって、こんなスロープを滑れるちゃうのも、ラークスの醍醐味です♪




これだけでも、大満足すぎるほどのラークスですが、さらに少しハイクすることによって、想像を遙かに超えるスロープにアクセスすることも可能です…

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。