LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++『超流せる』NoName Park+++
先日紹介したCurnius Parkと変わって、今回は『超流せるPark』NoName Parkを紹介します。

IMG_0683.jpg

このパークは現在はジブアイテム中心でLAAXの核である標高2228メートルのCrap Sogn Gionに位置し、レイアウトは1キロを超えるコースに無数にアイテムが設置してあります。
斜度も十分にあり、様々な地形にも富んだコースなのでフリーライディングで遊びながらアイテムにアクセスする事が可能でリフト一本で回す事が出来ます。

長くなりますので自分自身がこのパークを滑っている光景をイメージしながら楽しんで下さい♪

まずはサイドインダウンレール、ストレートレールの2wayです。
Curnius Parkと同様、リップも崩れにくくアプローチも十分に取れます。

IMG_0657.jpg

IMG_0655.jpg

次は同じくサイドインダウンレール、サイドインフラットダウンボックスの2wayで、全体的にアイテムとの間隔は広めに取ってあります。

IMG_0660.jpg

IMG_0658.jpg

次はこんなウォールです。
斜度があるのでセンターから入る場合は遅すぎると途中で落ちてしまい、早すぎるとフラットまで飛んでしまうので見た目以上に難しいです。サイドから入ってスタイリッシュに遊ぶライダーが多いように感じます。

IMG_0662_20130109011725.jpg

次はサイドインの丸太サイズのフラットレールです。
こんなジブアイテムでもかなりランディングが長いのでフルオーリーで超えていくライダーもたくさんいます。

IMG_0663.jpg

次はセンターインのフラットアップフラットボックスです。
スタイリッシュに乗せ換えて下さいね。

IMG_0665.jpg

小さなドラム管を当て込んだら

IMG_0667.jpg


次は最近設置されたこんなセクションです。
向かって左からストレートレール、垂直にボックス、右側にウォールと何とも想像力を駆り立てるアイテムです。

IMG_0668.jpg

IMG_0669.jpg

アイテムにアクセスする間にもこんな場所や

IMG_0686.jpg

あんな場所、

IMG_0679.jpg

こんな所にまで

IMG_0678.jpg

遊べる地形が数多くあります。


次のアイテムは日本ではあまり見かけないサイドインカーブレールです。
見た目以上にカーブがきつく、やはり難しいです。DVDに出演しているライダーのようになかなか上手く抜けません。

IMG_0673.jpg

次のアイテムはこのコースで唯一のジャンプ。
ヒップです。安全設計で小さいですがその分、スタイルが求められます。

IMG_0675.jpg

次は三角形のウォールです。
3方向からヒットする事が可能です。センスが問われるアイテムですね!

IMG_0677.jpg

IMG_0676.jpg

そして最後はフラットボックスとジャバラが一つになったこのアイテムです。
あえてジャバラの方が長くしてあります。素直にノーズタップアウトでいかがでしょうか。

IMG_0681.jpg

以上が今現在のNoName Parkのアイテムレイアウトになり、全部で11ヒットです。
イメージ出来ましたか?


先日紹介したCurniusはパークとして独立したエリアでしたが、このNoName Parkはフリーライドを楽しみながらパークライドも楽しむというスタイルです。






テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://laax.blog90.fc2.com/tb.php/246-3377e716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。