LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
◆スイスのお値段(ギア編)◆
本日はフリムスのゴンドラ駅にある【boarderworld】から、スイスのスノーボードギアのお値段をお伝えします。
boardworld
まずはバートンのブーツといえば【ION】!
こちらは490フランです。
そしてリブテックから、オリンピックのハーフパイプ代表選手『マルク・コスキ』の使用ボード【TRS】!
こちらはなんと859フラン!!

IRONMARK


http://www.proty.net






最後はバインディング。

CO2

今年チームプロッティ使用率No1モデルバートンの【CO2】!
こちらはなんと500フランです!!
ギアは全体的に日本より割高になっています。

そしてボードショップで目を引くのが、レンタルボード・ブーツの充実度!
それもそのはず、このショップはバートンの【LEARN TO RIDE】の加盟ショップ!!
このバートンの【LEARN TO RIDE】があれば、日本でありがちなレンタルでひどいボード・ブーツを渡されて…
というような事もありません!
スノーボードに初めて乗る場合など、各レベルに最適なボードをレンタルしてくれます。

rentboardrentboard











こんなに小さい子供サイズまで準備されているのに驚きました!

rentbootS






スノーボードをするに当たってとても大事なのが、自分のライディングレベルにあった快適なギアを使用することです。
子供のころからこのような恵まれた環境でスノーボードを初められる事が、ヨーロピアンのスノーボードのレベルの高さの秘密なのでしょうか?

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。