LAAXジャーナルでは、スイスにあるスノーリゾート【LAAX(ラークス)】からスノーボードや生活の様子をお伝えします。      
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
+++高級リゾート サンモリッツ+++
ユネスコ・世界遺産のベルニナ鉄道にのって、サンモリッツに到着!

CIMG0236.jpg

駅から少し歩くとお城の様な外観のホテルに大きなクリスマスツリーを発見!
CIMG0244.jpg

メインストリートには5つ星ホテルや、ブランドショップが立ち並び、まさに高級リゾート!
CIMG0241.jpg

サンモリッツ湖畔には景色を一望できる展望台を発見。
IMG_0450.jpg
凍ったサンモリッツ湖を一望できます!
CIMG0282.jpg

写真には収まりきらない大パノラマ、ぜひ動画を御覧ください。


サンモリッツ湖周りは散歩コースになっており、歩いて一周することが出来ます。
散歩コースを歩いて行くと、クリスマスということもあって、ホットワインを振舞っていました。
日本の甘酒のようですね!
CIMG0285.jpg

さらに湖畔沿いに進むと、サン・カルロス教会というロマネスク建築の教会を発見。
この日はクリスマスと言うこともあり、沢山の人が礼拝にいらしていました。
CIMG0296.jpg

サンモリッツ湖を一周する頃には日も暮れてきており、イルミネーションも点灯!
IMG_0466.jpg
サンモリッツは、歴史的な建築物とモダンな建築物、そして美しい自然が味わえる高級リゾートでした。

もちろん帰りも電車で一路クールへ

ベルニナ鉄道が100周年ということもあり、帰りに乗った電車の先頭車両は特別仕様!
CIMG0304.jpg

たった一日で、世界遺産・ベルニナ鉄道~サンモリッツを観光できるのもラークスならでは!
スイスを満喫した一日でした。

▲TOP
+++世界遺産・ベルニナ鉄道+++
ラークスは寒波と振り続く雪の影響で視界不良。

オフも兼ね、世界遺産・ベルニナ鉄道に乗ってスノーリゾート・サンモリッツへ観光へでかけました!
CIMG0189.jpg
ホテルの前のバス停から、スイス最古の街クールまで約一時間バスで移動。
電車に乗り込む前にまずはサンドイッチで腹ごしらえ!
CIMG0197.jpg

CIMG0192.jpg
クールから、サンモリッツまでの切符購入!世界中からこの電車を目がけて人がやってくる世界遺産の鉄道に気軽に乗れていまいます。

おやつも買い込んでベルニナ鉄道へ乗り込みます!
CIMG0201.jpg

車内は2人席、4人席と色々な座席があり、電車によっては食堂車も完備されています。
CIMG0202.jpg

電車の中とは思えないような、クラシックな木造の食堂車。
アルプスの山並みを見ながら、食べる食事は絶品!!!
DSC01410.jpg

アルプスの山並みを楽しむ列車の旅。

景色に見とれること2時間、あっと言う間にサンモリッツに到着です!
CIMG0230.jpg
CIMG0224.jpg

過去に2度のオリンピックも開催された高級リゾート サンモリッツ。
次回はサンモリッツの観光の様子をお届けします!

▲TOP
イタリア・ミラノ 帰宅編
美術館を見終わった後はショッピング街へ戻ってお買い物。
ディスプレイがとても魅力的で入りたくなるお店が沢山あります。
なかには、ブランド品も日本より安いので自分へのお土産を購入する方もいました。
町を移動し日も暮れてきた頃、美味しそうなピザ屋さんを見つけたので晩御飯にピザを食べる事にしました。
IMG_0112.jpg


中に入ってみると、すぐ目の前にピザを焼く大きな釜がおいてあり、ここではピザ職人が生地から作る本格的なピザ屋さんでした。
IMG_0196.jpg



テーブルに座ると陽気なおじさんがオーダーを取りに来てくれ、ピザが焼きあがるまでに
日本で言うと「おつきだし」のようなものを出してくれました。それは、ピザ生地に少し味付けされたもの。でもこれが意外と食感も良く美味しいかったです。
IMG_0193.jpg


これを食べ終わるくらいに出てきたのが、一人一枚の大きな焼きたてピザ。
日本ではあまり聞きませんが、このお店では一人一枚食べるのが普通だそうです。
高くても一枚9ユーロとリーズナブルでどのピザも本当に美味しかったです。
IMG_0195.jpg


美味しいピザにお腹も満たされ、一日ミラノを大満喫し、
ライトアップされたミラノの町並みを横目にスイスLAAXへ帰りました。
IMG_0188_20090202000705.jpg


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP
イタリア・ミラノ観光 ブレラ(BRERA)美術館編
教会を見終わった後、お昼ご飯を食べて次に向かったのはブレラ美術館。
この美術館は教会からミラノの町並みを少し歩いた所にあります。
歩いていると、良く日本で目にするブランドのお店等沢山のお店がずらりと路面に並んででいます。一軒一軒全部見たくなる程、本当に素敵なお店ばかりです。

P1150268.jpg


美術館へ行くまでにその場で借りて好きなレンタル自転車置き場に返せるという、とっても便利な日本では無いレンタル自転車が町の至る所に設置してありました。

IMG_0183.jpg


ブレラ美術館はもともとブレラ美術大学の付属ギャラリーが大きくなって美術館となったので建物の中に入ると、美術大学の学生達が様々な授業を受けています。
ちょうど休み時間だったので教室を少し見せて頂く事が出来ました。

SANY0224.jpg


大きな紙にデッサンしていたり、紙粘土で今にも動き出しそうな動物を作成したり、美術大学ならではの授業を受けていました。

SANY0221.jpg


そして、ブレラ美術館内も撮影ができなかったのですが、14~15世紀の北イタリアを中心にしたルネサンス作品を中心にした作品が沢山飾られてあります。
今にも動き出しそうな臨場感あふれる素敵な作品ばかりです。
絵でイタリアを感じるのもすごく新鮮です。

▲TOP
イタリア・ミラノ観光  ドゥオモ(DUOMO)教会編

ユーロに換金したので早速、ミラノ最大の大聖堂[ドゥオモ教会]へ行くことにしました。
教会へ向かうには大きなショッピング街を通り抜けます。
ショッピング街では沢山のお店が入っているので見ているだけでも楽しめます。
ショッピング街を抜け少し歩くと、大きな大きなドゥオモ教会が目の前に姿を現します。
外観だけでもサグラダ・ファミリアの様に迫力があります。

P1150237.jpg


とても大きいので近くで写真撮るとカメラにおさまりきれない程です。

P1150244.jpg


教会の目の前にはテレビでもよく映し出されている、ドゥオモ広場があります。

P1150249.jpg


教会の中は撮影が出来なかったのが残念ですが、中は天井がとても高く、正面には見た事も無い位大きなパイプオルガンがあり、大きな窓には綺麗なステンドグラスがぎっしり、柱一本一本や、壁にも人の姿が彫ってあり、隅から隅まで美術館の様に綺麗でした。
観光地として有名な四大陸をイメージして作られたビットリオ・エマヌエル2世アーケードを通りぬけて次の目的地へ向かいます。

IMG_0158_20090127033605.jpg


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。